column | Michiko Yoshino | ジャズボーカリスト 吉野美知子

column

ここ数日はすこし暑さが優しいです

ここ数日はすこし暑さが前よりやさしいです。焚き火の前にいるような暑さは勘弁してください。


コロナは感染者が過去最高とか先週より少し減ったとかのニュース。

ワクチンも打った、消毒、人との距離などできることはやっているのでもう数字には驚かない。それより今はここのところ突然襲ってくるという線状降水帯の大水害のニュースがショックで、被害に遭った方は予想外のことで本当にお気の毒と心が痛みます。

突然のことで信じられないということが毎年水害で起きます。

予防ってできないのかなあ?って昔から不思議に思っていましたが、温暖化で自然が崩れて予想できないことが起こりますね。


先月は陶芸をやっていた友人の令子さん、そして先日は7-8年くらいまで共演していただいていたドラマーの吉尾さんの死去でとてもショックでした。二人とも私の年代です。

令子さん陶芸をやっていたので10数年前までは、お宅にお邪魔して一緒に粘土を練ったり手ほどきを受けたり令子さんの手料理やお酒を呑みながら遅くまでワイワイガヤガヤ。今ではいい思い出です。

吉尾さんは私の今のMystery fourの前のバンドでPiano大徳さんとBassのMarkとDrums吉尾さんで何年かプレイしてくださいました。私の選曲は初めてが多いと戸惑いながらも、美しい音色で大人のPlayで大人のバンドでした。


二人ともしばらくお会いしてなかったけど、また会えると思っていたのに、寂しいです。

ご本人はもっとやりたいことがあったのに、無念だったと思います。ご冥福を祈ります。


コロナが長引いてまだお休みの生徒さんが多いので、自分の時間があるので美術館やコンサートなどへも前より出かけられます。都合がつけば、今がチャンスと。


来月は私のライブです。8月が過ぎればコロナも暑さも和らぐと思ってセッティングしたMystery Fourのライブ9月10日にあります。

まだ先と思っていたのにあと1ヶ月、コロナも暑さもまだまだまだですが、負けずにやりますよ。だんだん緊張してきますね。

ベースのMarkさん以外は新しいメンバーのライブです。

よかったらぜひお越しください。



Oragan-Live-4_5_13.jpg

2011年頃のOrgan Jazz Clubでのライブ。

吉尾さん、Markさん, 私、大徳さん


IMG_2689.JPG

昨日は恵比寿のガーデンホールへ。

とても楽しめた。

初めてのホール、Infoが不親切でナビでもスムースに辿り着けなかったけど

恵比寿のガーデンプレイスの奥の写真美術館の一階でした。

それが分かればすぐ行けたのに。次は迷わない。


IMG_2687.JPG

大劇場の舞台装置のあるステージでなく

目の前の平の床のステージでの舞。

ダンサーの筋肉や筋まで見えました。


IMG_2691.JPG
ガーデンプレイス。
久しぶり、都会に出て来たような気分で新鮮でした。
たまにはいいですね。


IMG_0299.jpeg

篠田桃紅展

大好きな墨のアーティストで昨年109歳で亡くなりました。

行った日は暑くて美術館までの坂が....


IMG_0297.jpeg

本当はこのオペラシティーの展覧会に行きたかったのですが

ウウウ、うっかりで逃してしまいました。

どこか地方でやったいるかも。

またのお楽しみ。

















#LIVE SPLASH

昨日は目黒パーシモンホールへ。

ジャンルを超えたパーフォーマンスLIVE SPLASH TOKYO 2022


ダンサー、アクター、ギター、ピアノ、サックス、フルート、ベース、シンセサイザー、パーカッション、デザイナー、照明、撮影、そしてスタッフ全員で作り上げた、即興を含めた作品で思わずそこに飛び込んでいって私もVoiceを発したいと思ったほど。

私の好きなテイストですごく楽しかった!!!


このコンサートはPianist中村真さんがリーダーの"にはたずみプロジェクトの活動の一つで、彼がプログラムのごあいさつで述べているメッセージの一部をご紹介します。


「.....いろんな意味でのヒエラルキーを越えていくこと、ジャンル、レベル、そして国、人車、イデオロギーなど。まずは即興から成そう。そしてそれがこれからの未来の本当の意味での民主的な社会において必要となっていくのではないか...


富山県の魚津で毎夏行われていたキャンプには私も2度ほど参加しました。コロナの影響で持続できなくなってしまったようで、めげることなく彼らは新しいステージに向かって行きます。

昨日のパフォーマンスは、埼玉でのダンサー、ミュージシャンとの学びと試行錯誤のセッション「やにわにセッション」が主発点となったという。私も参加してみたいと思いながら時間が合わず行けずじまいでしたが今度は調整してぜひ参加してみたい。


中村さんそしてみんなの力でここまで作り上げたプロジェクトの歴史、経験の賜物だと思う。

魚津のキャンプの時からまた数段進化して素敵で楽しくカッコよかった!!!


IMG_2644.JPG

プログラムの表紙も好き

デザインで参加している高橋優さん作


IMG_2635.JPG
ビジュアルでも音的にもいい緊張感


IMG_2633.JPG
写真はどんどん撮ってOKと言われ撮ったのですが
この写真では臨場感がないですね!
VIdeoも載せられるのかな?



ちょっとスッキリ

まだ梅雨も終わらないのに、突然の猛暑でびっくりです。

昨日は熱中症になってレッスンをお休みにした生徒もいるほど、これから本格的に暑くなるのですね。


デスク用の椅子の背もたれが後ろに倒れて、ええ?壊れた?とカバーを外してみるとネジが二つ外れて床に一個落ちていました。

ああ、ただネジが外れただけと思い、そうだ!と引き出しをのぞくと、もう一個の同じネジがありました。床に落ちていたのを見つけた時はどこのネジか分からず、後々のためにとっておいたのでよかったです。

ネジを締めるだけなのにちょっと修理をするような気分になって、電動スキュリュードライバーを取り出して電源を入れてあっという間に修理終了。せっかく気分が作業モードになったので、ソファで読み物をする用の背の高いスタンドの屈折部分が最近弛んでいて気になっていたので、それも直しました。ワオ、気分がちょっと上がりました。その気分が功して、本が入っているクローゼットも少し片付けられました。ちょっとスッキリ。


スッキリといえば、4月30日の後、次回のライブをどうしようかずっと考えていました。

ついに決まりました。次回は9月10日土曜日。いつものZIMAGINE。

今度はBassのMarkさんにPianoが福田さんから二村希一さんへ。DrumsはkoちゃんができなくてSpice of Lifeでいつも演奏していただいている吉岡大輔さんにお願いしてのMystery Fourです。

このライブは二人も変わるのですから、サウンドから世界観からどうかわるのか、また今から楽しみです。

二村さんは同年代で音楽を始めた頃からの知り合いで好きなPianistです。いつかお願いしたいと思っていました。福田さんにはコロナが始まった時から2年間半くらい共演していただいて、素晴らしいpianistで明るく、ハツラツした楽しいライブができて感謝しています。


私はたまにしか Liveをやらないのに、基本的にはバンド形式なので一人の方と長くやるので、いろんな方とあまりやる機会がありませんが、この先が永遠と歌えるわけではないので、いろんなEncounterを楽しみたいと思います。

また新しい出発です。



driver.JPG

電動ドライバー。10年くらい前にIKEAで購入。

やっと出番が。

ドライバーの先にネジを付け替えればいろんなねじが楽に締めたり緩めたり。

もっとやってみたいのですが、今は遊び場所が見つかりませんでした!



フィギアスケートのリンクの

Michiko Yoshino Vocal Workshop の夏のコンサートSpice of life58が日曜日に終わりました。

(まだ夏ではないのですが、Summer Concertとなっています。そして12月がChristmas Concert.)

手前味噌ですがとてもいいコンサートでした。今日はぐったり脱力感を味わっています。


みんな最後のレッスンの細かいアドヴァイスまでチャレンジしてくれ、一緒に歌ったような気分でした。フィギアスケートのリンクの外で見つめている先生のような気分でしょうか?!

やはり本番は気合が入り、バンドと観客と全体の雰囲気が盛り上がり最高です。


 Pit InnというJazzの聖地でチャレンジする生徒と共演してくださる素敵なバンドの仲間、そしてそのご家族やお友達の温かい声援、毎回いい雰囲気でのコンサート。終わった後の出演者した生徒のキラキラした笑顔を見ると次も頑張ろうと!という気持ちになります。時には修正しながら58回続きました。私の大事なプロジェクトです。


最近はJazz vocal Ensemble(chorus)のサポートで、指揮ではなく私も生徒のみんなと一緒に歌っています。今回はOscar Perterson "Hymn to freedom"とIvan LinceのLua SoberanaをSopranoで参加。そしてImprovisation classでBass,Drumsと3voicesでキャンバスに絵を描くように音で遊びました。


生徒のみんな,お疲れ様!みんな素敵でした。

バンドのDrums吉岡大輔さん、 Pianoの小畑智史さん、Bassの清水昭好さん、美しく温かい演奏をありがとうございました。

Pit innのスタッフの皆様いつもありがとうございます。

これからも身を引き締めて、みんなでチャレンジしたいと思いますのでよろしくお願いします!

いいリハーサル

日曜日は
6月5日の Spice of Life58(MichikoYoshino Vocal Workshopの レッスン生出演のConcert)のリハーサルでした。
とてもいいリハーサルだったので終わって心地よい疲れでした。
昔バークリーの学生だった頃、かつてミンガスなどと共演した伝説のJohn.Laporta先生のリハーサルテクニックというクラスがありました。いいリハーサルをすることがいかに大事かという授業でした。

本番前に1日使って行われるリハーサルも生徒のみんなと共演のミュージシャンと私のチーム力で毎回進化中です。
Spice of Lifeは本番はPit innというステージ、出演者とスタッフの皆さん、観客の皆さんと作り上げるステージです。
みんなで本番に向かっていいコンサートになるように。
私は監督でもあり一番の観客でもあり、一緒に向かい合ってきた2曲のみんなのLiveのステージを毎回とても楽しみです。


spice58.CHI.jpg

6月5日午後1時から新宿ピットインで。
入場無料ですのでご興味のある方はどうぞお出かけください


私のPassion

土曜日のMystery FourのSpring Liveが終わり5月に入りゆったり過ごしています。

緊張が解け、まったりしてます。

ライブが終わったらやろうと思っていた本の整理や、冬服の片付け、ベランダのお掃除....と思っていたのに......少しづつ始めないと。


Zimagineライブは久しぶりに満席のお客さまで、私たちのバンドの生の演奏を楽しんでいただきました。お越しいただきました聴衆の皆さま、いつも本当にありがとうございます。

バンドのMark san.福田さん、コーちゃん、Zimagineの渡辺さん、いつもお世話になりありがとうございました。


ライブは私の表現。素になって、カッコつけてる暇はありません。仲間のPlayと共に普段とは違い感情がいっぱいになります。贅沢な瞬間です。

毎回、反省もいっぱい。もっとこうなりたい、こうしたいという気持ちだけで。

私の先の時間も短くなってきました、どこまでできるのかなあ?

次はどんなライブになるかな?

IMG_8174.jpg

At Zimagine 4/30.


IMG_2448.JPG
鶏のスープの麺。
昨日、代々木の裏通りを用事で歩いていたらお店の前に人が2−3人並んでいて、
小さないい感じのお店。
メニューを覗いたらシンプルで美味しそう。
ちゅうどお腹が空いていたのでWhy not!
スープは鶏、塩、醤油と薄味そうで綺麗な絵。迷った末、鶏のスープを選び、
待ってる間、次は塩?醤油?と次回が楽しみになって。

うーーん、スープが塩が効きすぎて残念。
次は?わからない。




うっかり

最近ネットで偽メール(詐欺)が多いので"気をつけなさい"というのをニュース時々取り上げています。更新してくださいと言われたりで、うっかり乗せられて情報を入力したりする後の祭りとのことです。

昔からおっちょこちょいのところがあるので、うっかりは珍しくないのですが、一週間ほど前止まったので洗濯機を開けたらケースに入ったワイヤレスのイヤフォンがありました。ショック!!でも復活を信じていたら、数日後、充電でき元のように戻ってくれました。Lucky!!すごい!
わーい!Thank you!!!です。

前のコラムでロシアのことをソ連と言ったようで、読み返したら2度も使っていました。
毎日毎日ニュースで耳にタコができるほどロシアと耳にしているのに。
ロシアはかつてソ連という国で私はその付き合いの方が長かったので、無意識に使ってしまったようです。コラムを読んでくださった方からのご指摘でした。(なのでソ連からロシアに訂正しました)ソ連は死語だと。ごもっとも!ご指摘のとうりです。ありがとうございました。

うっかり、うっかりが大ごとになりませんように。
いろんな事故も、うっかり無意識の時に起きるのですね。


カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Copyright © 2006-2009 BlueVega Records. All Rights reserved