column | Michiko Yoshino | ジャズボーカリスト 吉野美知子

column

明日館のカフェでの"ふそうElements"

来週の金曜日11月24日に池袋の自由学園の明日館のカフェでのDancerとTablaと私のVoiceの4人のなかまのimprovisation(即興) "ふそうElements"というパフォーマンスがあります。

友人でハワイ在住のDancerのシズノさんの呼びかけです。
いつも私のグループでDrumsをプレイしてくれる大村亘くんはTablaも演奏するのでお誘いしましたこの4人の共演で初めての試みです。
海外の仲間のヴォーカリストたちとはvoiceだけでimprovisationのコンサートをやったりするのですが、自分の一人のvoiceだけでダンサーと共演するのは初めてで何が起きるのかドキドキですが楽しみです。いつものジャズのライブとは違った公演です。私は白紙にpaintingするような感じです。チラシにコメントを書きましたが、"voiceでキャンバスに、空間に筆を走らせ、共演者と今日のストーリーを、思いを、祈りを紡ぎたい"と思っています。
ご興味がありましたら是非お越しください。

その顔合わせが今朝9時から、なかまの出演者のDancer片岡道人さんのスタジオでありました。
片岡さんは(私はミチトさんと呼びますが)三鷹の南口から吉祥寺に向かう玉川上水沿いにある
沙羅舎のオーナーでもあります。沙羅舎はお茶や自然食などをいただける素敵なレストラン、カフェであり、地下は舞遊空間でダンスの公演などが催されるとても素敵な空間です。

ふさう2017チラシ_表.jpg



























ふさう2017チラシ_裏.jpg

































今日いただいた沙羅舎のランチです。美味しくヘルシーです。


IMG_3160.jpg
























レモン

ベランダのレモンの苗木が3個も実をつけてくれました。
2年ほど前に買った、背丈が60センチくらいの植木です。
数ヶ月前小さなみずみずしいグリーンの実を見つけた時は感激しました。
それがだんだん大きくなって、ずっと色が変わらなかったのでこれはライムのようなグリーンのレモンなんだと思っていました。
せっかく実ったのだからとありがたく1つ料理に使って、もう1個は料理の好きな生徒にベランダのレモンを見せて話していたらあげたくなりました。あとで色々な料理に少しづつ使ったと綺麗で美味しそうな写真を送ってくれました。
残りの一個は少しづつまだ成長して、気がついたらだんだん黄色に変わって来ました。
みずみずしいグリーンも美しかったけど黄色は絵の具で書いた絵のような色の美しさです。
これが熟した本来のレモンなんですね!レモンはやはり黄色なんだ。
また感激です。
初めて家で育った黄色いレモン、眺めて楽しんだら大事にいただきたいと思います。

IMG_6589.jpg

差し上げた1個で、作った料理の写真を送ってくれました。
グリーンのレモンの皮が黄色のズッキーにの上に散らされて綺麗で美味しそう。

IMG_3142.jpg

最後の1個。昨日はもっとグリーの部分が多かったのですが、
今日はもうほとんど黄色に変わりました。

安藤氏の言葉

10月は大事な人の不幸の知らせが2つもありショックでした。

一人はボストンに留学していた時のVoiceの先生のRoberta Honeysucker氏。私が通った大学の先生ではなくて、プライベートに師事していた先生でした。アフリカ系アメリカ人のクラッシックのオペラやオラトリオ、スピリチュアルなどを歌う素晴らしいシンガーで、先生でした。ジャズの先生ではないのですが、歌も人柄も暖かくフレンドリーで優しく大好きでした。日本でのコンサートでは私の生徒をぞろぞろ連れて行って、孫弟子ですよ!と、生徒にも会っていただきました。


もう一人は友人のシンガー亀渕友香さん。私より年上の先輩の素晴らしいシンガーですが、私が歌い始めた時から親切にしていただきました。昔はよく「美知子ちゃん元気?」なんて突然電話をくださったり、ご一緒していた学校を私が辞めてから、最近はお会いすることがなかったけど、いつでもまたお会いできると思っていました。もう会えなくなってしまったなんて。

そして今年は、もう一人大事な友人が1月に突然亡くなってしまった。悲しい一年でした。


11月に入り先週の土曜日Organ Jazz倶楽部でのライブが終わり、次は24日の自由学園でのダンサーとタブラとの共演が待っているのだけど、まずは一つ終わって一段落。

このバンドになって、4年。リーダーの私がもっと頑張ればもっといいバンドになって、もっといい音楽ができる。ライブはエネルギーを使うから疲れ果てるけど、聴きに来てくださる方にはいつも力をいただいて本当に感謝。


訪れるのが待ちどうしい建築家.安藤忠雄展が開催されている国立新美術館のサイトをのぞいたら、

表紙の一部に動画のタイトルで「目標があるうちは青春だ」って安藤氏の言葉。

建築作品はもちろんだけど、生き方もカッコイイ安藤忠雄氏。癌に侵されて何度も手術をしているのに、挑戦し続けている安藤氏、どうかずっとお元気で青春していただきたい。

私たちも青春...ついていきます。


Organ11_4_17.jpg

11月4日organ jazz 倶楽部   

来年も頑張りまーす!ぜひ聴きにいらしてください。お待ちしてます!




9月は忙しいかったけど

9月は忙しいかったけど刺激的な月でした。
今月10日のOrganでのライブは、田窪くんがツアーで欠席。久しぶりにピアノは大徳さんにおねがしました。それまで15年近く一緒にバンドをやっていただいたので、4年ぶりの共演のブランクは全くなかったように。やっぱり大徳さんすごいな!TPの伊勢さんがゲストで一緒に4曲。伊勢やん、渋いなあ!BassのMarkもdrumsのコーちゃんもいつも素晴らしい。
バンド、客席と一体になってとてもいい音楽の夜になったような気がします。
バンドのみんなも聴きにきてくださったみんなも,本当にありがとうございました。
みんな大好きです。こんないい環境で音楽できるんだから、もっといい歌が歌えるように頑張らなければ。

IMG_5080 2.jpeg
pianoは4年ぶりに大徳さん。



そして翌週バンドのdrumsのコーちゃんのお誘いで富山県の魚津でのミュージックキャンプに参加し昨日帰りました。pianoの中村真さんがリーダーの学びのキャンプでみんな音楽に真摯で素敵な仲間に出会い楽しい2日間でした。近くに温泉があり2日間温泉にもちゃっかり行って、夜は飲み会を楽しんで。いい旅でした。
IMG_3030.jpg
久しぶりの日本海。魚津は蜃気楼で有名とのこと。

ライブでエネルギーを使い果たし、その後、休む間も無く動いたので、今になって疲れが襲ってきそうな予感。襲われないようにうまく回避しながら、今年の残りの三ヶ月を走りきろうと思います。
私のライブは
11月4日はOrgan jazzクラブの私のグループのライブ。
12月10日は私の教室のみんなのコンサートspice of life。
12月21日はギターの山口さんとベースの武田さんと3人で自由が丘のハイフン。

行きたい展覧会、公演、ライブと目白押し。
元気で12月までGO!




8月もそろそろ

8月もそろそろ終わりになります。みなさんはお元気ですか?

今年は夏バテしないように警戒した甲斐があってか今のところ元気です。でもレッスンに通っている生徒さんの何人かは体調を崩し辛そうでした。
今年は長雨で気温は上がらなかったのに、やはり夏は体に大きな負担をかけるのですね。

6月から7月に旅に出かけたので、特に夏休みもなく過ぎてしまいました。本当はどこか涼しい田舎で一週間くらい過ごせたらいいなあと思います。
空想ですが、大きな木に囲まれた縁側のある古いお家で、井戸水で冷えたスイカをタネを口から庭に飛ばしながら食べ、廊下の籐椅子に座り、蝉の声を聞きながら本を読んでいてそのまま寝てしまったりとか、キンチョウのコマーシャルぽい風景が今は懐かしくてちょっと憧れます。ゆったり時間が流れてる感じでいいです。浴衣でも来ていたら、そして夜は縁側の前で花火をしたり。枝豆にビールもいいですね。

そうそう、お盆の頃横浜のモーションブルーにspice of lifeでお世話になっているドラマーの吉岡さんのライブがあって久しぶりに横浜へ。吉岡さんのバンドはパンチがあって、彼の演奏、バンドの演奏を堪能しました。久し振りに港の風に吹かれ、ヨコハマトリエンナーレと重なって、現代アートも楽しめて、楽しいお出かけでした。久しぶりにサックスの竹内直さんにも会え、相変わらず演奏は尖っててかっこいい。

私の次のライブは、9月9日のOrgan Jazz倶楽部が控えています。今回はメンバーのpianoの田窪くんがツアーのため参加できなくて、4年ぶりにpianoの大徳さんが参加してくださいます。それと、trumpetの伊勢秀一朗さんがゲストで参加してくださいます。レギュラーのbass Mark Tourianとdrumsの大村亘くんの5人でどんな演奏になるのか今から楽しみです。


Mortion Blueでの吉岡さんのバンド。
前のサックスが竹内直さん。
IMG_2982.JPG





















ジャコメッティ

先週の日曜日、行きたかったジャコメッティ展へ。
まだ行かれない方で興味がおありでしたら、新国立美術館で9月4日までです。
撮影が許された3枚のうちの一番好きな作品です。


IMG_2986.JPG




暑さに負けないで過ごせますように

本格的な暑い夏がやってきました。寝苦しい毎日が続きます。


"寝るときエアコンのタイマーを3時間"つけてと何かで知って実行すると、タイマーが切れた後、汗でびっしょりになって目が覚めてしまったので、朝まで冷房をつけて寝たら朝まで眠れた。これがいいと、昨夜も同じようにエアコンつけたまま寝たら、今日は起きた時に体が冷えてしまってまたぐったり。外の気温や湿度も違うのだから細かい調整がなければ同じようにはいかないようだ。

こんなに寝るのは大変なの?って思う。若い時は、睡魔が勝って多少の暑さも苦にならなかったのかな?これも年齢なのかな?子供の頃寝るのに苦労したのかなあ。私の郷里は周りに山が多く空気が綺麗なので暑くても爽やかだったような気がする。今でも郷里の兄の家は、自然の風と扇風機で十分、エアコンはない。東京は、暑さ、湿気に加え、エアコンの排気熱が尋常ではないけど、でもエアコンなしでは毎日が過ごせないのが現実だ。


先日、施設の方がバンの中に放置され熱中症で亡くなったというニュースが流れた。ほんとうに気の毒だ。そのくらい暑さは体力を奪う。

そういえば先日の私の旅で、パリの空港から宿に行く時、タクシーでは100ユーロと高いので35ユーロだというシャトル(乗り合いバン)を利用した。タクシーなら目的地にそのまま行くので40分のところが3時間もかかって、着いた時は調子を崩してしまった。どうも熱中症になったらしい。こんなことになるなら高くてもタクシーの方が良かったんだけど、リッチなわけではないので、せっかくリズナブルなAirbnb(民泊)に泊まることにしたのに、タクシーで100ユーロくらいと言われシャトルを選んだ結果だ。乗り合いだから3組ぐらいの南アフリカからの女性の二人組。オーストラリアからの年配のカップルに私。みんな向き合って話が弾んで面白かったけど、フランスは日本のように普段暑くないのか日本のようにエアコンを使わない。エアコンに慣れきっている日本人の私には暑くて気持ち悪くなってきた。エアコンをお願いしても、ほとんど効き目がない程度。そして順番にホテルを探して行くので、私は最後だった私は着いた時はぐったり。貴重なパリの3日間が調子を崩して半減してしまった。


暑さは、こんなに体を消耗させるのかとここ数年実感している。昨年の夏バテで懲りたので、それ以来、疲れに効くという鳥の胸肉成分のイムダペプチドというサプリを飲み、鶏肉はだいたい胸肉を購入。酒粕と塩を混ぜたのに漬け込み、焼いたり蒸したりチンしたりでいただく。ここ1−2年はまっています。スライスしてサラダに乗せたりそのままいただいたり、とても美味しいです。

どうか暑さに負けないで過ごせますように。



アイテム

  • IMG_3160.jpg
  • ふさう2017チラシ_裏.jpg
  • ふさう2017チラシ_表.jpg
  • IMG_3142.jpg
  • IMG_6589.jpg
  • Organ11_4_17.jpg
  • IMG_3030.jpg
  • IMG_5080 2.jpeg
  • IMG_50802.JPG
  • IMG_5080.JPG

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Copyright © 2006-2009 BlueVega Records. All Rights reserved