column | Michiko Yoshino | ジャズボーカリスト 吉野美知子

column

健康でいい一年になりますように

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。


元旦にご挨拶をしたかったのですが5日になってしまいました。

一般的には6日まで松の内というのでなんとかセーフでしょうか。

まだコロナは感染が拡大して緊急事態が出そうですが、飲食系の時短など検討中とのこと。

ということはライブハウスも?

4月3日には希望も込めてライブを予定していますが。


いつもは平和な一年でありますように!と、世界のどこかで起きている戦争などを意識しながら願いを新年のご挨拶に添えたのですが、今は世界中がコロナと戦っています。

今はコロナの終息を願いたいと思います。


2021アドレスなしのコピー.jpg

ひらめけ!

今日は今年最後の日曜日!
そうか先日のX'mas Liveも日曜日だったのであれからもう1週間経ったのか?
時間の感覚がボケていて実感がない。
やっとライブが終わり、レッスンが終わり、あとは年賀状を作って投函すればメインの仕事は終わり。そしたらお掃除も買い物も心置きなくできる。

今年はコロナで明け暮れ、感じることはいっぱいあったけど、まだゆっくり語るとこまでおちつけない。
まずは来年の年賀状。デザインはどうする?ひらめいて!

熱い音楽の1日をありがとうございました

Spice of life(生徒の発表コンサート)が無事終わりました!

消毒、三密など感染に気をつけて、参加者も聴衆も少ない中、それに打ち上げもなしの特別な回でしたが、みんなで心を一つにしてまた特別の素敵なコンサートになりました。

みんなの歌が熱かった。

語呂がいいので55回はお祝いのコンサートにもしたかったのですが、お祝いどころか開催も危ぶまれた感じでしたので、無事終わってよかった!と思います。お祝いは60回までお預けにしたいと思います。


6月のコンサートがコロナで中止になったので一年振りでしたが、このコロナの経験があってか、一年前より格段に成長し熱いものを感じさせてくれました。

コロナ禍でみんな大変だけど、表現する人は全てが芸の肥やしになると言いますからこれもいい経験と思いたいと思います。

みんな歌う喜び、音楽する喜び、仲間の歌を聴く喜びなどあらためて感じ、緊張感の中また新しい学びや体験のできた、貴重な1日になりました。そしてみんなとびっきりの笑顔で終わりました。


あああ、監督の私は緊張の解けた今日は、力が入らなくてピンボケですが、みんなもそうかもしれない。これがspiceの翌日感です。一年振りに味わっています。ライブ、コンサートを監督するのも大好きです。一日みんなで作り上げる真剣勝負が面白い。ライブ感いっぱいです。

日常から一段上がった非日常での人々の生の一生懸命の緊張の姿が見えるから。


コロナ禍の中、参加してくれた生徒のみんな、バンドの皆さん、pit innの皆様、お友達、ご家族の歌を聴きに会場にお運びくださいました皆様ありがとうございました。、


コロナで沈みがちな日々の中、充実した熱い音楽の1日をおくれたこと心より感謝します!!!Thank  you!みなさん。


IMG_1336.jpeg
感染を防ぐために一人づつマイクカバーを渡し
歌うときにつけていただいきました

IMG_1337.jpeg
つけるとこんな感じ

このところコロナの入院患者が増えて医療関係者の逼迫している状況が報道されています。医療は危機的な状態のようです。

私たちは危機感を感じつつ、しかしできることを気をつけるしかありません。

毎年インフルエンザの流行る時期も気をつけたり、日頃、自分の免疫力をあげるよう過ごしたり。


こんな中ですが、今度の日曜日は、私のスタジオ主催の生徒出演のコンサートが行われます。55回目のSpice of Life.

また今月の20日は私のグループ.Mystery4.のX'mas Liveがあるので、昨日みなさんにライブのお誘いのメールを送りました。


レストランのシェフは経済的なことだけではなく、美味しいものを作ってお客さんに喜んでいただく仕事。お店でいただく喜び、テーブルを囲み"美味しいね!"と微笑んだり、会話が弾んだり楽しい幸せな時間です。今はマスク生活なのではずしたり、つけたりしながら自由ではないけど、食べることは、ただ胃袋に入れればいいだけではありません、楽しいテーブルを囲む時間も生活には必要です。


ミュージシャンもシェフと同じ。音楽する喜び、聴衆とライブハウスやホールでその時間雰囲気を一緒に作り上げ音楽のマジックを体感する喜び。

演奏もうまくいかない時もあるけど、生のその瞬間て"生きてる!"って感じます。

音楽することは、戦時中ではできないのは仕方ないけど、自粛も解除された今、ミュージシャンにとっては生きる理由です。

今、私たちは、気をつけながら、コロナの終息を祈りながらライブの灯りが消えないようにしたいです。



BMchi12.20.20,hagaki.jpg
今年最後のMystery4のライブです。
ニューメンバーのPianoの福田さんは2回目です。
ゲストも。
ご無理のない範囲でお出かけいただければ幸いです!

二つとも叶った!

コロナ自粛に入った時、日課のルーティーンの一つがwalkingだったけど、その散歩でぶらっと入ったお店で可愛い黒板をみつけ買いました。


家に帰ったらその黒板に何を描こうかなあ?と。

思わず4月に中止になったライブを9月にできればいいなあ。そして6月に中止になったSpiceだけど、12月にはできればいいなあ!と願望を書きました。

いつも当たり前にやっていたことが突然できなくなって。

ささやかだけど私にとっては一番大事なことを書いたんだなあと今になって思います。


Bingo!その目標、願いが二つとも叶いました。!

9月にライブができたし、まだ終わっていないから100%と叶ったとはいえないけど

日曜日にspiceのリハーサルが無事に終わりました。


Spice (of life)は私のスタジオの生徒さんのコンサートです。

Summer Concertはコロナで中止になってしまいましたが、Christmas Concertは

12月6日に行われます。


リハーサルで久しぶりにバンドとも再会、みんなと生の音楽に浸った1日でした。

Bandのみんなも仕事が減って演奏感が鈍ると話していました。

コロナは簡単には退治できそうにない。

With Coronaで気をつけながら前向きにやっていくしかない。


IMG_1270.jpeg

チョークの鉛筆が支えているBlack board
Spice53.Pro-cover OK.jpg
12月6日午後1時から、新宿ピットインです。
入場無料です。観客は密を避けて50人までということです。

今年初めての東京脱出?

旅好きの友人に誘われて2泊3日で青森県に行って森林浴をしてきました。
大人の休日クラブとGO TO TRAVEL、地元クーポンなど特典利用でとてもリズナブル!
今年初めての東京脱出?だと思います。まだStay homeの方、お先に!

青森県の奥入瀬渓流を歩きました。紅葉前でまだ人が少なくていいタイミングでした。私のヘアのようにちょっとメッシュがかかっている程度でした。

東北新幹線で八戸へ。そこで青い森鉄道というのに乗り換えて三沢へ。そこで一泊。
久しぶりに温泉に浸かって固まっていた心身をほぐせました。

翌日は、バスで1時間くらい先の山の中のホテルへ。奥入瀬渓流は国立公園なので建物はなく自然が保護されていています。(じゃあなぜこのホテルはあるのかな?)
美しい渓流沿いをゆっくり歩きました。人もいないのでマスクをとって、渓流の音も存分に味わって、いい温泉に浸かって、とてもいい気分転換でした。

群馬で山や川を見て育った私は、"自然が欲しい!" 時々飢餓状態になるので、自然の景色は私のHome.故郷です。安心感がありほっとします。

次は近いところで気楽に青梅でも高尾山でも?と。

IMG_1122.jpeg

水量が安定しているので苔が流されないらしい、川に
木が倒れても撤去せずそこにまた生えた苔が美しい


IMG_1141.jpeg

奥入瀬渓流は十和田湖から流れて太平洋に



IMG_1127.jpeg

苔の上でまた育って。かわいいらしい

New Mystery 4

急に朝晩冷え込んだりして急変、びっくりしていますが、秋らしさを味わっています。


まだコロナの緊張のある中、先週の木曜日"Mystery 4"のAutumn Liveが終わりほっとしています。もう1週間経ったのだ!早いなあ!

コロナ禍は、世界中の人がいろんな大変なことに直面しています。いろいろ収束のために翻弄してくださる方に期待して祈るしかありません。

私などはジタバタしてもしょうがないので、できることをやることしかできません。

前向きに捉えると、自分の時間が増えて声を出す時間や音楽を聴く時間が増え新しい発見ができた時間でした。いろんな方が、立ち止待って見直す時間をもてたとか発言しています。


いつもライブは生で瞬間に仲間と音楽作りができ、演奏する側と聴いてくださる聴衆とのその空間にいなければ得られない共感があって、ミスがあってもやりがいがある楽しい時間です。今回はコロナの影響でお客さんはいつもより少なかったけど、福田さんを迎えて、緊張感の中に余裕が少し出せて手前味噌ですがいいライブだったと思います。いい疲労感がありました。


まだまだ外出、特にライブハウスへの出入りを不安視する方がいる中、お越し頂きましたみなさま本当にありがとうございました。

またライブハウスがあるから私たちも演奏出来るので、やはりみんなで支え合うことが大事なのだと改めて思いました。


私のリーダーグループはアメリカから帰国して以来ずっといろんな編成で活動してきました。時には2管が入った7人編成,トリオなど。15年間一緒に活動してくださったpianoの大徳さんから2014年に田窪さん、ドラムスが吉尾さんから大村亘さんに変わり、新しいグループとしてスタートしました。そしてグループ名をMichiko Yoshino Groupから"Mystery 4"としました。そして昨年、田窪さんが卒業し、2019年のクリスマスライブはスエーデンに移住する前のTom Peasonさんに共演していただきました。Tomさんは憧れのPianistで思い出の素晴らしいライブになりました。

今回は4月にPianistは福田重男さんにお願いしたのですが、コロナで中止になってしまったので、待ちに待ったライブでした。福田さんは同じ群馬県出身の大ベテランで昔からお互いに知っていました、共演していただくのは初めてでした。

そして私たちメンバーと相性バッチリだったので、"Mystery 4"のメンバーのお誘いをしたら快く引き受けてくださいました。"New Mystery 4"です。

そうバンドメンバーって家族です。音楽性はもちろんですが、まず相性が大事です。


次は12月のChristmas Live.12月20日の日曜日です。

みんなで素敵なMusic Christmasが迎えられますように、コロナの収束を願って!



New Mystery 4OK.jpg
 Markさん,  私、 Fukuda.さん  Ko ちゃん     "New Mystery 4です

アイテム

  • 2021アドレスなしのコピー.jpg
  • IMG_1337.jpeg
  • IMG_1336.jpeg
  • BMchi12.20.20,hagaki.jpg
  • Spice53.Pro-cover OK.jpg
  • IMG_1270.jpeg
  • IMG_1127.jpeg
  • IMG_1141.jpeg
  • IMG_1122.jpeg
  • New Mystery 4OK.jpg

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Copyright © 2006-2009 BlueVega Records. All Rights reserved