column | Michiko Yoshino | ジャズボーカリスト 吉野美知子

column

どうか戻りませんように!

レッスンが始まりました!

まだ外に出るのが怖いという人もいるので少しづつです、レッスンが再開できて嬉しいです。生徒とのリアルな再開を楽しみにしていましたが、会ってみると2ヶ月以上のお休みがなかったように感じました。先週会ったような。時間が止まっていただけかな?


今週、再開したジムにも勇んで行ったらいつものクラスは人数制限でクラスに入れてもらえず、受けられず残念!でも久しぶりに馴染みの人たちに会って、筋トレしたりしてお風呂に入って帰ったら、ご飯が美味しかった!来週は早めに行って絶対クラスを受けるぞ。

まだ東京は感染者が出ているので油断はできないですが、いつものルーティーンが少しづつできるようになって嬉しい!



IMG_0753 2.jpeg
グレーのマスクをしてその上にファイスシールドもつけてみました。

もう少し"Walkin'"

自粛期間は特別な2ヶ月だったので、緊急事態宣言が解除と聞いて、都内のジムもダンススタジオも、大きな音楽教室も始まると聞いて"ああ!また始められる!"と、心臓の鼓動がいつもより速く感じます。これからは、マスク、ソーシャルディスタンス、除菌を守りながらこの2ヶ月の経験から学んだことを無駄にしないように気をつけながら新しい生活です。第二波が来るとか言ってますけど、またの緊急事態は避けたい。


,私のスタジオも来月から休講を解除し、レッスンを再開することにしました。まだ油断はできないですが、Stay homeがこのまま続いたら自粛で自分の仕事ができなかった人にとっては、経済的なことだけでなく生きがいもなくなり、趣味として取り組んできた人にとっても、それが出来ない日々は楽しみもなくなり、張り合いもなくモノクロのような日常になってしまいます。


私は音楽を演奏し教えるのが私の仕事で、これが私が選んだ私の生き方です。今活動できないミュージシャン、ダンサー、俳優、アスリートもだいたい人生をかける気持ちで向き合っているので、それができない状態になると、みんな翼を失った鳥のように、生きた心地がしません。でも静かに待ってやっと夜が明け始めました。平和でありますようにといつも願っていたけどちょっと人ごとのようでした。私は大きな自然災害にあったことはないので、現実味がなかったのですが、あたりまえの日常がこう言う風に壊されるのですね。誰が悪いわけではない、みんな手探りでのコロナウィルスとの戦いで、昭和のように武器で殺し合う戦争でなくて本当によかった。運悪く亡くなられた方は本当にお気の毒ですが、あとは油断せずにまた前のような日常が過ごせるように前を向いて行きたいです。


毎日お家でできる事をやった2ヶ月、家にいれば危険ではなく、食料も手に入り飢えるわけでもない。危険に身を置いての医療従事者やいろんなお仕事で私たちを支えてくださった方に本当に感謝です。そして季節に助けられ散歩の樹々やベランダの花に癒されまた。またさりげない周りに人の愛にも支えられました。

心配してか、用事を装って電話をくれた滅多に会わない兄たち、"こう言うのあるよ!"とYou tubの給付金の情報サイトを教えてくた人、気分転換にとお宝のyou tubの動画サイトを教えてくれたり、"今日は月がきれいだよ!"寒いねえ"とメッセージや、素敵な写真を送ってくれたり、などなど...こう言う事態ならではの交流も嬉しかったです。


これから梅雨に入り暑くなり仕事も始まり、ゆっくりWALKINGもしなくなるでしょう。家から1時間くらいの早足で歩く工程で、いろいろな道、小路も踏破しました。毎日玄関を出たらImpro。歩きながらいろいろ発見。walking shoseを履き、耳にはAirPadsをつけ音楽を聴きながら嬉しい散歩でした。


景色だけでなくて、初めてのスーパーもいくつか発見。私がいつも行くところより大きく安いのでちょっと興奮、今度来よう!と店内をそのまま一回り。

音楽は古いのも聴き直したり新しいアルバムにも出会った。でもやはり好きなMilesは歩きながら気持ちよかった。60年代前後のGil Evansとのコラボそしてショーター、ハンコック、ロン.カーター、トニー.ウイリアムズの時代以降は刺激的。ドラマーが変わると音楽が大きく変わる。Milesは絵も描く人ですが、彼の音楽は絵筆を動かしてるみたい、景色とカラーがフィットして歩く力がパワーUPします。あと少し、残りの日々を味わいながらもう少しWalkin'


スクリーンショット 2020-05-27 11.44.48.png

MilesのTUTUは気持ちいい。カッコイイ、踊るように足が進みます。

IMG_0738.jpeg

Walking用の靴
M.B.T(Masai Berefoot Technology.昔マサイ族の人は裸足だったので腰痛の人がいなかったというところから研究開発された靴)
物持ちがいい、5−7年前頃に買った靴です。
底のソールをボンドで補修して、まだ履けます。Walkingには快適です。



IMG_0728.jpeg

私の大好きな自転車、TOKYO BIKEのお店が歩いて10分くらいのところに出来ました。
5年前は買い物用には向かないとあきらめましたが、やはり美しい。

ちゃんとした人が

政府からのマスクが届きました。

やっと届いたけど残念、感激もしません。せっかく送ってくださったけど、今まで工夫して間に合わせているので。400億円を超えるお金を使って今頃届いても、と申し訳ないけど思ってしまいます。もっと議員みんなで頭使って、大変なところにお金の使って欲しい。いい知恵を出してよ。


コロナ自粛でみんな大変な思いをしている時に、国会で無理やり検察官の定年延長の法改正案を通そうとして、結局、野党と世論の反対でついに流れたけど、その検察庁の黒川検事長が、この自粛中に賭け麻雀していたことわかり辞職した。

政府にもこの黒川氏にもあまりにも呆れてものが言えない。

仕事上の正義感どころか緊張感もない。みんな自粛、出かけたくても会いたくてもいろいろ我慢して乗り越えようとしているのに、そんな自粛要請なんて守る気もない?

仲間と3蜜状態で、楽しくゲームをしているなんて。それも法を犯した人を起訴する検察官が違法行為を平気でやっていた。ああ図々しい。任命責任がどうのこうのとやっていたけどいろいろが酷すぎる。だから森友問題だってきっといろいろ汚れきっている。


マスクもそうだけど、安倍首相がStay Homeの例として家でリラックスしてお茶を飲んだり、本を読んでいるビデオを流したけど、"ええ?"です。感染が広がり仕事も自粛しなければならず、収入が途絶、家賃や毎日の支払や食べることさえ苦しんでいる人が現実にいるのに、一国の首相がわざわざすること?国会議員は変わらず給料ももらえ、お店の休業要請がで、従業員のこと家賃のこと、支払など目の前の悪夢で眠ることもできない。そういう人は首相が勧めるようにゆっくり本を読んだり、お茶を飲んでる暇はないですよね。想像力も危機感もなさすぎ。昭恵夫人だってみんなが花見も我慢している時に、楽しいお食事や旅行をしたり。その時はまだ緊急事態が出ていなかったと安倍首相は言っていたけど、首相がいうこと?非常事態の国のリーダーのパートナーでしょう?危機感も想像力も、国民に対する思いやりもない


こんな政治家や官僚の日本、この先やっていけるの?誰かしっかりした有能な人が出てこないとますます危ない!ちゃんとした人が。




IMG_0729 2.jpg
マスク届きました。
模範を示すべき人が平気で法を犯し、3蜜やっているのですもんね。



自分の光る、活きる場所

私はこのHPのコラムで話せるのでTwitterで呟くことはほとんどないのですが、ミュージシャンの仲間たちの呟きは届いてきます。

私同様、それぞれたわいもない、ささやかなことに毎日一喜一憂したり。

先日のSさんの呟きは、散歩でいつも通るお肉屋さんで初めてお肉を買って、料理して、美味しくて大満足だったという呟き。いつも美味しそうだと眺めているだけだった赤いお肉を思い切って買ってみた。その美味しさに感動した!とかね。


前のコラムに載せた私のお気に入りの薔薇が今日はまた少し色を変えて違う姿を見せてくれました。

ため息出るほど惚れ惚れです。"ええ?同じ色じゃないか?"って。でも微妙に変化しているのです。そうたわいもないことなのです。


今日は、昨日のWALKING(散歩で)で見つけた赤い薔薇の一枚です。

今は薔薇が真っ盛りで歩く道みちのお宅でよく見かけ、さすが薔薇と言うエレガントな姿に目を奪われますが、この小さなカジュアルな薔薇は昨日の一番の"素敵!"でした。

真紅とレンガ色の壁のコントラストに魅せられました。

この壁じゃなかったらただの赤いバラだったけど。

偶然かもしれないけど、"私にはこの壁よ!"と、この薔薇が選んだこのステージでしょうか!


IMG_0698.jpeg
この壁に寄り添うことを選んだバラの感性が素晴らしいのか
この家のオーナーのセンスなのか?



IMG_0697.jpeg
前より淡い色に変わって妖艶になってます。

癒しに助けられて

昨日はVocal Jazz Ensemble((ジャズコーラス)の初めてのオンラインでの授業をやりました。


個人レッスンでは希望者とはオンラインでレッスンをしているのですが、グループでは初めてで、

素晴らしい,全員出席! であっという間の90分でした。

2週間前にミーティングをして、やろうと決め、みんなの意見や近況など聞かせてもらいました。月に一回のクラスなのですが、3月も4月もコロナウイルス感染が始まってそれ以来集まれません。インターネットでは時差が生じて一緒に声を合わせることはできないので、この際、Vocal Jazz EnsembleListeningの授業を提案しました。

古いものから現在のグループまでのlisteningのレクチャーにしました。古くはミルス.ブラザーズ、アンドリューズ.シスターズ.フォー.フレッシメン、ハイ.ローズから現代に至るまでのアカペラグループを交えいろんなグループをplayして紹介しました。


早速、生徒から"先生、Singers Unlimited聴いています。癒されます!"。とか、

"いろいろ教えてもらってとても勉強になりました!次までにいろいろ聴きます!"とか。

ああ、やってよかったなあ。


私の最近の発見、家で筋トレをするときブルースが合います。カウントしてあと何回と思うときついんだけど、ブルースは12小節でいいグルーブで体も心も楽しいのか、どんどんやれちゃいます。

Ireal proなどのカラオケでもOKです。自分のテンポに調整してやれば、リズムに乗ってやりやすいです。もちろん毎日のWALKINGも最高のlisteningタイム。音楽が耳に、体の隅々まで感じられて癒され、刺激を受ける貴重な時間です。


癒しといえば,やはり植物。毎日のWALKINGでは春の陽をいっぱい浴びてキラキラ輝いている花々や眩しいほどの新緑のshowに癒されます。春になるとお家の庭で咲く花をいつも持ってきてくれる生徒のMさんは時々写真を送ってくれたり、そう、昨日は近所に住む友人がお庭に咲いたリアルな花を持ってきてくれました。

私もベランダにいろんな花が咲いてくれるので嬉しいです。植物好きの友人が"長い手すりにゴーヤでも絡ませては?"と、アドヴァイスをくれたので、早速2鉢買ってみました。今までちゃんとできるまで手入れをする自信がなかったので手を出さなかったのですが。大きくなってゴーヤカーテンになるのでしょうか?そこまでちゃんとできるのかな?


そして年に何回も美しい姿を見せてくれる薔薇です。今もいい香りを放ち見惚れています。

生徒のNさんが、2−3年前に挿木にと10センチくらいの枝を持ってきてくれました。それを挿して以来、成長して、2−3ヶ月に一輪づつエレガントで素敵な香りの花を咲かせてくます。

その気品のある美しさに"うっとり"癒されます。


IMG_0688.jpeg
"うっとり" 蕾の時は赤くて咲くとこの色に変わります。



IMG_0660.jpeg
Lemonの花ってこんな可愛くて素敵なんだと初めて今年に気づきました。


IMG_0691.jpeg
ゴーヤ2鉢で200円でした。手すりにツルが絡んでいい感じになるでしょうか?





屋台のお兄さん、よかったね!

今日AMAZONから縄跳びのロープが届きました。
駐車場で子供が縄跳びをしていたので、"そうだ!"と注文しました。在宅ワークが始まってみんな運動不足で体重増え気味と報道されましたが、私も毎日のWalkingとストレッチはやってもかつての運動量には追い付かないし、癒しに甘いものを食べたりで。
早速届いたので跳んでみたら結構きついきつい!です。年齢を重ねて実感するのはジャンプはきついということ!昔は走り幅跳びとか大得意だったのに、今は体が重くて、でも少しづつ慣れるかも。

毎日、何もなければ、読んだり、調べ物をしたり、声を出し楽器の練習をしたりする時間が取れるので発見はあるのだけど、あっという間に1日が過ぎてしまこともある。インターネット関係の不具合ぶつかると、あっという間に時間が過ぎて、解決できないと、ああ!。それにコロナ騒動でテレワークが増えてかサポート対応してもらえず、せっかちな私は、"あああ!" 
忍耐、忍耐。鍛えられますね。

昨日、39県の緊急事態が解除されました。今日の東京の感染者数は9人だって!どうか東京もこのまま収束に向かいますように。
今日のニュースで、解除された福岡の屋台を再開できるお兄さんが目を潤ませながら、"お客さんに会いたかった!"って。わかるなあ!
飲食関係の人たちは、早くお客さんを迎えて美味しいものを作って喜んでもらいたい気持ちでいっぱい。いいおもてなしができるようにその日を待っていると。

私も生徒に生でレッスンできなくなって1ヶ月半近くなって、レッスンが私の張り合いだったのだと改めて気づきました。
再開したら前のように、お掃除をして、玄関に花をかざり、元気で機嫌よくみんなを迎えるために体調を整えてまたがんばろうと。
コンサート、ライブでまた歌えるように、今は辛抱。

福岡の屋台村のハチマキ姿のお兄さんの気持ちがわかるよ。
私も生の生徒に会いたいよ!ライブで聴衆の前で歌える日を楽しみに。
みんなでもう少しの辛抱ね。



IMG_0686 2.jpeg
縄跳びロープが届きました。何十年ぶり。結構きついです。
三日坊主にならないようにしないとね。

散歩!Walking!

ドッキ!ここ数日何回か小さな地震がありました。
"やめてー!こんな時に"と、とっさに思いました。でも日本は災害国なので油断はできません。
昨年の秋も各地で大きな水害、風害の被害があって"まさか自分のところはと思っていた方も被害を受けて、明日は我が身ということでしょうか。明日のことはわからないと実感する今日この頃です。"なんて書いた覚えがあります。

我が身どころか今は世界中の人が新型コロナウイルスにに襲われて身動きできません。命、健康があればなんとかまたやり直せるけど、運悪く命がなくなったらそれで終わりです。なんとか収束して今月いっぱいで緊急事態宣言が終わって欲しい。
みんな手洗いやうがいなどしているので、インフルエンザや風邪が減っているそうです。
風邪は菌なのだと改めて認識しました。うがいや手洗いそして換気で随分防げるのだ。そういえばジムの友達で歯科医師のMちゃんはいつもマスクをしていた。さすが!

先日、コーラスのクラスの生徒たちとオンラインミーティングがをしました。何人かは気分転換に歩いているようです。MさんやKさんは1日大体10キロくらい歩くと言っていました。
昨日メールが届いたMさんは、ダイエットに毎日一万歩くらい歩くそうです。私は"ワー!1万歩すごい、痩せるね!"って。私も歩くけど1時間くらいで1万歩には届きませんが、新緑の季節で気持ちの良いWalkingです。普段はTeachingとジムなど慌ただしくて、ゆっくり散歩の余裕などなかったけど、今は大手を振ってマスクをしながらですが空気を、景色を一歩一歩を味わっています。
副産物として5月末までに少しは減れば嬉しいのですが。甘いかな?カロリー消費はいつもより全然少ないから。



10分くらい歩くと緑の多い道があります。
IMG_0646.jpeg
玉川上水の横は土の道で柔らかくて
気持ちがいい。



IMG_0633.jpeg
今はまず人通りがなくていい。
成蹊学園のけやき。

IMG_0649.jpeg
あちこちにオレンジ色のポピーが。
種がが飛んだのかな?

アイテム

  • IMG_0753 2.jpeg
  • IMG_0728.jpeg
  • IMG_0738.jpeg
  • スクリーンショット 2020-05-27 11.44.48.png
  • IMG_0728.jpeg
  • IMG_0729 2.jpg
  • IMG_0729 2.jpg
  • IMG_0697.jpeg
  • IMG_0698.jpeg
  • IMG_0691.jpeg

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Copyright © 2006-2009 BlueVega Records. All Rights reserved