What's New | Michiko Yoshino | ジャズボーカリスト 吉野美知子

What's New

2001年9月アーカイブ

リラックス出来る一枚

新宿に用事があり、数年振りに駅ビルの隣のタワーレコードに寄った。
たまにレコード屋に寄り私のアンテナに引っかかったのを買います。今日はぶらぶらしているうちに、日本人のジャズのコーナーにぶつかりました。私のCDは今年6月発売なので、もう扱ってもらえていないだろうと思いましたが、一応"Y"のところを覗いたところありました。
"吉野美知子"という名前の仕切りの横に私のアルバムが!
渋谷、吉祥寺のタワーには、チラシを持って挨拶に行きましたが、新宿のタワーに行ったのは4ー5年ぶりでした。私のアルバムがあったので、ちょっとうれしくなって、お礼の気持ちで4枚CDを購入しました。その中の1枚"坂本龍一"が出した、ジョビンに捧げたルバム "CASA"は上品で美しい。クラシック音楽のような感じであり、ブラジル音楽の土着な感じはほとんどありません。でも自然で、今までにないジョビン作品の一枚との感じでステキです。
久しぶりにリラックスできる一枚でした。

BIG BAND

8/30先日BLUES ALLEYで共演していただいたサックスの三木(俊雄)さんが、リーダーのフロントページオーケストラを聴きに行きました。三木さんとは、バークリー時代に知り合いBLUES ALLEYが初めての共演でした。バンドは小編成のビッグバンドでしたが、楽しかったです。BOSTONにいたころは、ビッグバンドが、好きでよく聴きました。今のビッグバンドは昔のダンスミュージックや、有名アレンジャーのヒット作品ではなく、オリジナルの作品や、オリジナルアレンジが楽しいです。メンバーのソロも楽しいですが、作品がどんな風に発展して行くのかな?と云う楽しみもあります。メンバーみんな音楽が好きでpureな姿勢と音が伝わって来ました。三木さんの、トークも面白いので感心しました。そういえばジャズ番組のDJをやっていると聴きましたので、納得です。やはり関西人のおかしさがありました..。先日の私の、ライブはCD発売記念だったので、三木さんのサックスの出番は少なかったので、次にお願いする時は、もっと吹いてもらいましょう!
(もちろんトークも!)

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Copyright © 2006-2009 BlueVega Records. All Rights reserved