What's New | Michiko Yoshino | ジャズボーカリスト 吉野美知子

What's New

2003年12月アーカイブ

年が暮れる前に

JAZZNIN というジャズクラブで手にしたフリーペーパーに、ピアニストのケイ赤城さんへのインタビュー記事がありました。
前回のコラムに関係している部分を御紹介します。

"ジャズを教える事ができる、つまり、苦悩し研鑽することによってジャズを学ぶという古い考えはもはや時代遅れということですか?"

"私はそれはもはや時代錯誤だと思います。ミュ-ジシャンがそんな事を心から望んだ時代は決してありませんでした。ミュ-ジシャンは常によりよい演奏環境や、社会的な敬意、カーネギーホールの様な場所での演奏を切に願っていたと思います。
私はミュ-ジシャン自身によってではなく、メディアによって蒔かれたある種の痛ましい幻想が存在していると思います。チャーリー.パーカーのように、孤独で、世間から無視され終いにはドラッグの大量摂取で死んでしまった現実離れした悲惨な理想主義者。それは実際にはミュ-ジシャン自身の向上心とは無関係です。誰も貧しいことは望みません。誰も無視される事を望みません。誰も苦しみを望みません。もし生徒に体系的な説明をする事ができるなら、時間を有効に活用出来、以前は15年かかっていたものを4年で学ぶ事ができるのです。それはとてもよい事だと思うのです。それにより、彼らは創造により多くの人生を注ぎ込む事ができるのです。
"By JAZZNIN october/November2003

本当にnarrow だよね!

よく耳にする話ではあるのですが先日も聞き、気分に触ったので年が暮れる前にコメントします。
今月の初め、知り合いのアメリカ人シンガーが出演するので都内のあるライブハウスに出掛けました。
彼女のメインショーかと思ったら往年のテナ-奏者がリーダーのバンドでした。
そのテナ-奏者のMCで気分を害されました。
彼のMCとは
"最近は学校出のミュ-ジシャンガ多いがどうしょもない。*バークリー(音楽大学)とか.......演奏出来ないから先生をしているらしい..........。って。

彼は聴衆に卒業生がいるとは思わなかったんでしょうが、残念!私もバークリーで勉強しました。私は日本で10年間プロのシンガーとして歌った後、もっと音楽の事を勉強したいと思って留学しました。それは素晴らしい体験でたくさんの事を学び、素晴らしい友人が出来、良い経験を沢山しました。素晴らしい先生でもありプレーヤーに沢山出会いました。だから学んだ事、経験した事をシェアしたくて現在講師もしています。
バークリーじゃなくてもNYで学んだ人、日本でミュ-ジシャンに師事して学んだ人もいるでしょうし、独学の人もいるでしょう。勉強したからといってもそれを熟成させるためには長い時間がかかります。でもいろんな事を学ぶ事によって開かれてゆくのだと思います。時には何もしない事を学ぶかもしれません。

何だかんだ言う人に、勉強して何が悪いのですか!と、言いたい。
みんな毎日いろんな事を学んでいると思う。いろんなところで。
TVや図書館かもしれないし、毎日の仕事かもしれないし、大工さんになりたい人は棟りょうのもとかもしれないし、何か専門的なことだったら大学かもしれないし、現在だったらインターネットで学ぶ人もいます。
相撲だって大学の相撲部からプロになる人もいるし、貴乃花のように中学卒業でプロになる人もいます。
そんな事どっちだっていいのです。もちろん本人の努力や能力の限界はあるでしょう。熟成しないで終わる人もいるでしょう。でもみんな自分なりに成長したいのだと思います。
ステレオタイプに、何々だからダメとレッテルを張る人は本当にnarrow だよね!

*アメリカのボストンにあるジャズやコンテンポラリー音楽の音楽大学で古くは秋吉敏子さんや渡辺貞夫さんなど卒業。日本の音大はほとんどクラッシック音楽しか教えないので日本からの留学生も多い。

幸せとは

今日出会ったwonderfulな 言葉

「幸せとは、欲しいものを手に入れる事ではない。手に入れたものを慈しめることだ」

のばらちゃん、宮野さんおめでとう!

友達のピアニスト小太刀のばらさんとアルトサックスの宮野裕司さんのデュオのCD"散文歌"発売記念ライブにアケタの店に出掛けました。
1年振りくらいに聴かせていただいた二人の音楽素晴らしかった!です。
とても新鮮でした。二人の語る音の世界はシンプルで誠実で自然、でも洗練されていて楽しかったです。
そして私は二人の音に日本の美を感じました。

音楽はやはりその人がすべてでるのだなあ、音楽への向いかた練習もすべて、とあらためて思わせるものでした。
のばらちゃん宮野さんおめでとう!

Dear......good night

昨日、年に2回ある私のスタジオの仲間達とのライブ"Spice Of Life"が終わりました。
終わったその日は朝まで眠れません。
みんなの顔や曲が頭の中をかけめぐり、興奮が納まらず眠れないのです。
眠ろうともがけばもがくほど冴えてきます。
結局眠れずそのままお昼近くになって、学校に出かける時間になってしまいました。

だからおかげで今日は早く眠れそう、うれしーーーーーーーーーーい!!!
なのでせっかく久しぶりに書き始めたコラムですが、ごめんなさい今日はこの辺で

おやすみなさい。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Copyright © 2006-2009 BlueVega Records. All Rights reserved