What's New | Michiko Yoshino | ジャズボーカリスト 吉野美知子

What's New

2004年4月アーカイブ

迷惑なんかかかってないよ!

イラクで誘拐された日本人が無事解放されてほっとしたが、この事件はいろんな事を考えさせられました。

誘拐した武装グループが"自衛隊を撤退させないと3日以内に焼き殺す"という条件を突き付けて来た。それで家族も時間の刻々と迫る中、感情的になって政府に強い口調でお願いした。(家族が政府にお願いしたのは、誘拐犯の条件が政府の派遣した自衛隊撤回だったからお願いしなければならなかった。身代金とかではなかったから。)

それにたいして自業自得との批判が集中した。日本中が事件の経緯をかたずを飲んで見守った。小泉首相は、救出に頑張ったけど、救出された人が直後、まだイラクに残りたいの発言に、これだけみんなに世話になってまだそんな事言っているのか?というようなコメント、公明党の議員は、経費を払ってもらいたい?のような発言もあった。

私達のボスである首相の発言は、器の小さい守りにはいった何とさみしいと思いました。これじゃ日本は前に進む勢いのある国には到底成れるわけはないと思います。拉致された人達は、可哀想な子供達を助けよう、危険な劣化ウランの事を調べよう、本当のイラクの現状を知らせようと命をはって出掛けて行ったのです。危険に対する認識が甘かったかもしれないけど、素晴らしい志で命をはっていました。アメリカのパウェル国務長官は"この3人を日本人は誇りに思っていい"とコメントしていたのが印象的でした。

私達は無事を祈ったけど、迷惑なんかかけられていない。救出にあたって税金を使ったかもしれないが、私腹を肥やそうと自分の利益のために公金を利用している人に比べて、このような事件なら救出の為に、国民の保護の為に使うのは当然。世の中のためにと命をかけて出掛けて行った人のためなら使ってほしい。
お金を使ったかもしれないけど、彼らは生きて帰って来て、そして私達はこの事件で多くを学び考えさせられたのだから。

ミュ-ジックマッジック

今日は、はっきりしない気分の始まりでした。低血圧なので朝は全然ダメなのに加えて
ライブの前は緊張と不安と楽しみといろんな思いが混じりあって精神的にも複雑です。

コーヒーを飲んで、簡単な朝食を食べ、音楽を聴きました。

この気分にはと友人のアルバムをかけました。
そしたらどんより被っていた雲が消えて行く感じでスーッと気分が軽くなりました。

音楽ってあらためてすごいなあと思いました。音楽療法とかあるくらいですから私がいうまでもないですが。
音楽にはマジックがあるんです。
私が燃えるのはそのミュージックマジックに魅せられているからです。

明日は私達は六本木ピットインです。
ミュ-ジックマッジックにやられている6人ミュージシャンのバンドです。
生のいいバンドです。
気分の落ち込んでいる人も、気分のいい人もぜひ聴きにいらして下さい。

"sakura "part-2

今日から4月。
すっかり春らしくなって爽やかな一日でしたね。
私のサイトのトップの次の写真はみなさんにきれいと喜んでいただいたのですが、あれは冬のNY。
いくらほめられても、4月に雪景色はまずいと、夕方はカメラを持って井之頭公園に自転車で一走りしました。
沢山の花見客の中に混じって桜の見える池まで行きました。
桜は散りかけているけどきれいでいい気分になりました。
でも"ワー!!"というところまではいきませんでした。
1ケ所気に入った桜の景色がありましたが、その下に池で遊んでいる人達の白鳥のボートがコミックでどうもいただけません。
それでも桜を何枚か撮って、帰ってすぐHPに載せる作業をやったのですが、結局うまく載らず、もとのNYに戻ってしまいました。もしかすると載らない方がいい写真なので、出てこないのかも知れませんね。
ライブが終わったらもう一回どこかに行って撮ってくるつもりです。

それまでは春のセントラルパークだって思ってください。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Copyright © 2006-2009 BlueVega Records. All Rights reserved