What's New | Michiko Yoshino | ジャズボーカリスト 吉野美知子

What's New

2004年9月アーカイブ

気分よくない!

ここのところ日本の野球界のニュースが目立ちます。
野球は最近はメジヤーリーグのイチローくらいしか気にしなくなった私ですが、やはりこう頻繁にニュースが流れると気になってしまいます。
今の野球界の経営者などの不遜で古く勢いのない、おじ(い)さん達の映像が流されるたびに、気分がよくなかった。だからストも当然と思いました。でも古田選手はじめ選手達がよく頑張って改善されプラスの方向に変りました。ファンの後押しがあったからといいますが。

そして昨日だったと思うけど"楽天も仙台を本拠地に新規参入申請"というニュ-ス。
私は、"じゃあ、ライブドアと同じとこ?!!"と、びっくり。
そして今日のニュースでは、イギリスから急遽帰国したというライブドアの社長が空港で"同じところでみにくい争いをしたくないし、なぜこちらが決めたところにやってくるのか真意が解らない、知らない中でもないのに..."とインタヴュ-に応えていました。
別にこの社長のファンではありませんが、私もそれを聞いてそう思いました。
割り込んだり、人と競争するの大嫌いな私なので。
楽天の仙台参入は"なんでそんな事するの!"と信じられないし嫌な感じで気分が悪い。
急にTVに写る楽天の社長の顔がイヤーな奴に見えて来た。
もう楽天でチケット買うのやめようかな!なんて今は思ってる。

「やっぱり馴染んで、うれしくて!」

オリンピック観戦が終わってしまったらTVもおもしろくない。
もう十分見たからいいのだけどなんかまだ興奮がたりなーーいでした。
しかしあったのです隠しカードが。ガーシュインのオペラ"ポギーとベス"の。
前回は高額で諦めたのですが、今回はぜったい行きたくて発売まもなくチケットを購入していたのです。

素晴らしかった!
今迄みたオペラの中では最高に楽しめました。サマータイムやその他の曲やサウンドトラックレコードでは聴いた事はあっても、全体のストーリーやヴィジュアルとは想像でしか結びつかなかった。
それが私の絵を完全な物にしてくれました。オ-ケストラも歌も演技もセットも初めて見る私には自然でうれしく完璧でした。
それに私はベルディーやモ-ツアルトなどのいわゆるヨ-ロッパ人のクラシックのオペラは興味程度にごくたまに行きますが、ほとんど詳しくないし、やはり私はよそものの感じでこんなふうには楽しめません。
けど、オペラ"ポギーとベス"はアメリカの作品。出演者が全員がアフロアメリカンそしてストーリーも彼らの物語り。
長年ジャズの世界にいて聴いたり歌ったり、ジャズの歴史や彼らの歴史や音楽などに接している身としては、聴き慣れたガ-シュイン音楽やスピリチュアルやソロや合唱の素晴らしさはもちろんだけどステ-ジ上のアフロアメリカンの彼らの存在感そして匂いは本物でやっぱり私に馴染んで、うれしくてうれしく!でした。

興味がありましたら、しばらくお茶ずけでチケット代が捻出可能でしたらお薦めです!
(お茶ずけは私だけですか?失礼しました!)

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Copyright © 2006-2009 BlueVega Records. All Rights reserved