What's New | Michiko Yoshino | ジャズボーカリスト 吉野美知子

What's New

2008年9月アーカイブ

今の医学は進んでいますね

昨日生徒のMさんが私より一足先に、違う病院で腹腔鏡による卵巣膿腫の手術を受けました。
私は様子を見に今日伺ったら、もうシャワーを浴び、ゆっくりですが歩いていてびっくりしました。
今の医学は進んでいますね。

コンサート無事終りました

15日のヴィラージュ尾瀬でのコンサート無事終りました。敬老の日でもあったので、お年寄りのみなさんに喜んでいただいて私も感激しました。
これは、母のお世話になっている施設が、20周年記念に、私に"ジャズコンサート"をと言う事で、トラッンペットの伊勢さん、ピアノの羽仁さん、ベース小西さん、ドラムスは岡田さんに同行していただき、5人で2台の車に分乗して関越を通って私の郷里まで行きました。

普段のライブでは、思いきり自分たちが楽しめば観客も楽しんでくれるであろうと、多少危なくて,チャレンジ出来るものや、自分の旬の曲を演るのですが、こ の日は、お年寄りが英語の歌でも耳にした事があるかなあ?の様な曲をポピュラーな曲を選びました。Route 66で元気に始めて、Tennessee warts,Love,Smile,Moon River,On the sunny-side..,Amazing graceそして伊勢さんのトランペットでStardustを。そして6月から施設のスタッフのみなさんと練習した、"上を向いて歩こう"コーラス、そし て最後は聴衆のみなさんで"ふるさと"と、"あかとんぼ"を歌って終ると言う構成でした。いい感じで終わりほっとしました。

久しぶりに、これらの曲を練習するうちに、クリスマスのコンサートでに何曲か取り混ぜてみたいなあ?なんて思っています。

そうそう残念が1つ。あいにく曇りの天気だったのでバンドのみんなに施設から見えるきれいな山の景色をお見せ出来なかったの心残りでしたが.......。

"しっかりね!気をつけてね!

"しっかりね!" "気をつけてね!来週ね!"なんて、母に母親の様な口をきいて、大急ぎで車に飛び乗った。駅に着いたら黒い帽子がない。ええ?またどこ かに置き忘れて来たみたい。心当たりのところに"あったら取っておおいて下さい。と電話を入れ、ローカル線で高崎まで。そして新幹線に乗換える前に寄った 本屋で、今度は左手に持っていた袋がないのに気がついた。すぐ今乗って来た電車に引き返した。終点なので、電車はまだ止まっていたけど、どこにも私の袋は 見当たらない!今日、母と行った"道の駅"で新鮮さと安さに魅せられて買って、重いけどお土産に持って来た野菜の袋だ。出会った駅員さんに白い袋の事を尋 ねたら、事務所にあるとの事。駆け足で取りに行って、新幹線のホームに。乗り込んでから大宮まで30分あまりは、列車の外をただただボーーーッと。赤城の 裾野が関東平野に広がって行く景色が気持ちよく癒してくれた。

"しっかりね!気をつけてね!"は自分で------す。

9月になって

タンクトップを着たい!と思うほどの日もないうちに、9月になりました。
久しぶりに空がきれいで気持ちがよくて、ベランダのグリーンを見に出たとたん、蚊に何カ所も食われちゃいました。ずいぶん雨が降りましたね。雨にも負けなかったかわいいピンクのバラと目が会ったので、ボトルにさしました。

今日のレッスンの最初はFさん,福田首相の辞任の話から始まりました。Fさんは私より先輩で、時々話がはずみます。彼女は、子供達が,"僕もやめ!"って 真似するよ!って。そうね。国のボスがやっちゃうんだもんね。困ったもんです。日本をちゃんと引っぱってくれる、外国にも引けを取らない大きな人は出ない のでしょうか。

前、コラムに書いた私の卵巣膿腫なのですが、手術をする事にはなっているのですが、それがいつになるのか、はっきりわからなくて、予定が立たずに困ってい ます。今日は私から病院に電話をして聞き出したら、9月末らしいと言う事がわかりました。病院からは、一週間くらい前に電話をするのでそれまで待って、と 言われているのですが、ほんとはっきりしないのは困ってしまいます。ライブの予定もたたないし、生徒にも迷惑がかかってしまいます。手術は腹腔鏡を使って やるのを希望しているので、何もなければ今までの手術より簡単に出来る様です。生徒の0さんも経験者。Yさんも今月私より一足先に,J病院でその手術を受 ける事になっています。

腹腔鏡手術と言うのは、お腹に何カ所か穴をあけて、膨らませてディスプレイの画面を見てやる手術で、身体を大きく切らないので,負担が少なく快復が早いそ うです。その代わり、まだ臨床例が少ないのと、手術が出来るドクターが少ないのと、ベッドの問題もあるのかな。待たされるのです。J病院で手術予定のYさ んは一年半待ちです。それに比べれば私はまだいい方ですが。
手術は高校生の時に,蓄膿症、22歳の時に盲腸と2回外科手術の経験がありますが、腹腔鏡は初めてなので、終ったらどんなだったか体験を書きますね。卵巣膿腫と言うのは結構多いらしいです。宇多田ヒカルもそうだったそうです。

9月末と言う事がわかったので、12月にはライブ復帰が出来ると思います。やれやれです。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Copyright © 2006-2009 BlueVega Records. All Rights reserved