What's New | Michiko Yoshino | ジャズボーカリスト 吉野美知子

What's New

2009年11月アーカイブ

そのエネルギーを

いつもなら年末ライブがあるのですが、今年はプロデュースする生徒のライブ"Spice of life"だけで,私の歌う予定はありません。いつも聴きに来て下さるみなさん、ライブを応援して下さるみなさん、ごめんなさい。

コラムを読んで下さっている方はご存知のように、今年は高齢の母のお世話にライブのエネルギーを注いでいます。
私は大事な仕事があり、また東京に住んでいるので、常に母の傍に居てあげられないのは歯がゆいのですが、その中でいかに母の力になれるかと群馬と行ったり来たりで、これもとても勉強になりやりがいのあるLive感いっぱいの経験です。ただライブ.コンサートは、集中して臨まなくてはならないし、母が危険な状態だったため、今年はあきらめました。

先日、心臓が危ないと言う事で入院した母は、奇跡的に退院出来て施設に戻ったのですが、幻視が頻繁に起き始めました。また一か月近い入院でやはり体力が落ち、立ち上がるのもむずかしくなり、今迄90年以上の人生を着物で通して施設でも着物を楽しんでいた母も、歩行困難の上、介助のスタッフも着物に慣れていないので、とうとう洋服に変わらなければならなく、私が説得し,母もやっと納得してくれました。回りのスタッフは"革命ね!"と励ましてくれるのですが、本人にしてみれば出来れば最後迄、着物で通したかったと思います。この年まで着物が好きで来ていた人だから。

最近、幻視と言う症状が起き出して、現実でない事が頭の中で起きているようで、怯えてるような、何か心配をしている様な表情になり、今迄の明るい母でなくなって、私もショックを隠せません。どうやって心配を除いて安心させてあげれるのかな。私は病気に関しては素人だから愛だけではむずかしい。
本人も"変なんだよ....。こんなにいろいろプレゼントしてもらってもうれしくないんだよ..."って。
自分が、うれしい感情がわかない事に違和感を感じている様。

さて来週は母とどんなコミュニケーションが出来るのか、最近は不安を抱きながらも毎週会うのが楽しみです。




"いいお店ね!

おいしい素敵なお店でした。
昨夜は西荻にいいお店があるからと友人と10時にまち合わせ。
最近は群馬と往復でなかなか時間がないのでこんな遅い時間になってしまったけど
"おいしく素敵なお店"だった。
10時過ぎても未だ席が空かないようで西荻の通りを楽しみながらをぶらぶら歩きながらお店からの電話待ち。
入り口に入ると、若いスタッフが気合いいれて一生懸命おいしいものを作っているオーラが伝わって思わず"いいお店ね!"と、私。
丁寧なおいしい料理、趣味のいい味わいのある食器,丁寧な応対、帰る時は最後のお客だった私達はお店の人たちに私達の姿が見えなくなる迄送っていただいて..........。
そういえば、なんて言うお店だったんだろう?

奇跡のようです!

昨日、母が退院しました。
先月入院した時は、長くないだろうと医師に言われたので奇跡のようです。
母は誕生日を迎えたばかりですが、心臓が苦しいと言う事で受診したところかなり心臓肥大になっていて、医師から突然死か、もって2か月だろうと言う宣告をされました。
私にとっては、こういう経験は初めてなので、この一か月間ドキドキしながら群馬と東京を半々行ったり来たりしていました。
母を励まして、主治医とも気合いを入れて向き合った甲斐があった様な気がします。
年をとっても親子は変わらず、子供はいつまでも元気で居て欲しいと願います。
あきらめちゃダメなんだとあらためて思いました。

退院しましたが未だ気を抜けない状態なので、今年の私のライブはあきらめます。



カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Copyright © 2006-2009 BlueVega Records. All Rights reserved