What's New | Michiko Yoshino | ジャズボーカリスト 吉野美知子

What's New

2012年8月アーカイブ

うふふ....

ネットのニュースで美輪明宏さんがサッカーのなでしこはオリンピックの授賞式でのマナーが悪かったとのコメントがありました。授賞式の態度が、カメラに向ってメダルを見せたりと、はしゃぎ過ぎだったとありました。

決勝の試合終了のブザーが鳴った後、負けた悔しさに泣き崩れてた。"銀を取れたんだから胸を張って,喜ぼう!"と、気を取り直して元気で陽気な姿で授賞式に出て来た流れを見たので、そんな無礼な感じには私には写らず、見ながら一緒に微笑んだ私でしたが、世界で3つのチームしかもらえないメダルを受賞すると言うことは厳粛なセレモニーでもあるので、美輪さんの忠言も納得出来るけど....。
でもあのメダルを授与していたおじさまも微笑んでいて、それをゆるしていた様な感じも受けた。美輪さんのコメントは考えるヒントになりました。

先日、母の新盆の会はみんな朗らかで楽しい宴だった。終ったとき、長兄が"美知子、俺が挨拶したときずっと俺の方を見ていたけど、うまく挨拶出来るか心配だったのか..."と笑みながら話して来ました。
"ちがう、ちがう、人が話しているときちゃんとその人に注目して拝聴しないと失礼じゃない!"と、わたし。大体親戚の方達は下を向いていた。

私の教室の発表会の打ち上げパーティーの時に、私も含めて出演者,バンドのメンバー、スタッフなど全員が、思ったことを一人ずつ話す時間がある。半年間一緒にレッスンした生徒の感想も聞けるし、共演して下さったバンドのメンバーからも音楽的なアドヴァイスもしてもらえる楽しい,貴重な時間だ。お酒の席でもあるので、みんながよれない前に、わたしが"ルール"を伝える。"人がスピーチしている時は私語禁止。ちゃんと話をしている人の話をよく聞いてね"  
お互いにサポートしないといい雰囲気は生まれない。

そんな私ですから、母の法事の席では、兄の挨拶をどんなことを話すのか微笑みながら注目して聞いていたのですが、昔からの法事は........。帰りの電車で思い出し"うふふ...."

ジャーナリストの死

今日の朝日新聞の朝刊に、数日前にシリアで取材中戦闘に巻き込まれて殺害されたジャーナリストの山本美香さんの"最期の映像"弱者により添い続けた..とのタイトルで幼い子供の映像が載っている。

戦争を憎む。彼女の死を知って、悲しみと共に本当に勇気のある素晴らしい記者だと、凄い人だと思った。高校のときヴェトナム戦争の時代だったので、ジャーナリストになってみたいと思った事を思い出した。私のは単なるあこがれで、実際にはこんな危険を想像もせず、ただあまいあこがれだった。
彼女はお父さんもジャーナリストだったとのこと。彼女は本物のジャーナリストだった。もっと活躍してほしかった。ほんとうに残念。
心よりご冥福を祈ります。合掌。

東京の夏って

猛暑が続く。東京の夏ってこんな暑いんだ!と毎年思うようになった。
昨日Boston時代の友人が来日して、hasbandも一緒?と尋ねたら、"だめだめ、彼は暑さに弱いから..."と。東京は暑すぎて我慢出来ないらしい。
そうかも。Bostonに住んでいたとき、東京の暑さを説明するとき,暑くて湿気がありと"ベタッ"としていると自分の腕を触ってみせた事を思い出した。

先週は母の新盆で群馬へ。一日目は実家だった沼田の長兄の家へ。クーラーはない。昼はぎんぎん外は暑いけれど、家の中はきれいな空気と吹き抜ける風で暑さも気にならず、よく眠れた。翌日は横須賀の二番目の兄と、東京に少し近い渋川にある三番目の兄の家に泊まった。寝るまではエアコンをつけていたけど,寝る時は必要なくぐっすり眠れた。

東京に帰って来た私は,エアコンなしでは眠れなーーーい。

北島選手ありがとう!

先週の土曜日のライブからまだ一週間経っていないのに、余韻はオリンピックのパワーでなくなってしまいましたが、最近のライブでは一番いいできで楽しかったです。おいでいただきました皆さんありがとうございました!
翌日は死んでましたが、ちょうどオリンピックが始まったので楽しんでいます。
日本選手が勝った時のインタヴューで、"応援して下さった方のおかげです!"と答えていますが、私もライブの度に、来て下さる方にそう思います。ほんとうに感謝です。聴いて下さる方がいなかったらライブは成り立たないのですから。

水泳の北島選手が4位になりましたが、"自分の泳ぎが出来たので悔いはない"と言っていたのが印象的でした。今まで2回連続4個の金メダルを取って、でも前回のオリンピックが終わって水泳が楽しくなくなってしまった。
そして再び泳ぎが楽しいと感じるようになってロンドンにチャレンジ。
私は、気持ちに正直なのが好きだから、北島選手はメダルは取れなかったけど納得、清々しさを感じています。
世界中の選手がみんな同じような気持ちで頑張っているのですから誰も死にものぐるいです。思うように行くほど簡単ではありません。
この経験で、彼がより大きくなるように感じます。
北島選手,今までの素晴らしい試合楽しませていただきました。
ありがとうございました!!!!




カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Copyright © 2006-2009 BlueVega Records. All Rights reserved