What's New | Michiko Yoshino | ジャズボーカリスト 吉野美知子

What's New

2014年5月アーカイブ

"五月は喉の月間"です

"喉は大丈夫?ですか?"
と、コラムを読んで下さった友人や生徒からご心配をいただきました。
まだ本調子ではありませんが、だいぶひそひそ声から響きが出てきましたので、静かに話すには支障がありません。ご心配ありがとうございました。

風邪が抜けなくて、とうとう声が出なくなったので、近くの内科、耳鼻科とはしごして診察していただき、より効くというお薬をいただきもうすこしです。耳鼻科では内視鏡カメラで撮った部分が、32インチくらいの画面で声帯の状態を見せてくれました。ポリープもなく炎症だけだというのでほっとしました。とても画面がクリアーでインパクトがあるので、これからは鏡で全身を見るように、たまに通ってチェックしたいと思いました。
ご存知のように、私はVOICEの教室を主宰しているので、専門が声なのだけど、自分に障害が起きたのは久しぶりです。
20年以上LessonにいらしているMさんも"先生初めて!"って驚いていました。

25日の日曜日は、来週行われるPit innでの生徒のコンサートのリハーサルでした。共演のミュージシャンに声の事を話したら、僕の周りにも声が出ない同じ症状の人が4−5人いるとの事。先日、友人が送ってくれたライブの案内に、"シンガーが声が出ないので中止になりました。"って。ポールマッカートニーの急病もウィルスと言っていたので,それらしいと誰かに聞きました。

2014年5月、今月は喉の事を考えた一ヶ月でした。
毎年5月は鼻の日とかのゴロは合わないけど、個人的に"喉の月間"を設定しようと思います!
みなさんもやられないように気をつけて下さい。

来週は、6月1日は、私のお弟子さんのコンサート、素敵な喉の共演です、新宿Pit innによかったらお出かけください。
spice42_chi2.jpg




不注意で......

以前"不注意で風邪をひき今日のLessonをお休みさせて下さい"と、生徒で医師のWさんはお休みのメールを。
"そんな!風邪をひくときもあるよ。不注意なんて自分を責めないで!お医者さんは自分に厳しいなあ"なんて思いながらメールを読んだ記憶がある。

私は先日の風邪が治りそうな時、無理をしたせいか声が全く出なくなってしまった。ウイルスが感染して炎症を起こしてしまった。
こんな事は何十年ぶりくらい。ひそひそ息でしゃべるだけ。ライブがすぐなくてよかった。
荒く使っても私は大丈夫!なんて変な自信があったけど。
歌を教えているので、ときどき生徒もこういう事も有るので、心配したり、いい方法を考える立場だったけど、今回は反対だ。

だからWさんの言葉を思い出した。そう、私の場合全く不注意だな。
声が一番大事なんだから、もっと大事にしなければならないのに。
自分の喉は強いと思って自信過剰になっていた。
疲れて喉がひりひりして兆候が出ているのに、無理して歌ったり,しゃべったりだから壊れてしまった。

また神様が立ち止まらせてくれたと思っている。
以前、声帯の障害になった生徒は、先生手術するかも?って。
私は、まだ変な自身があって、すぐ治ると楽観視しているけど。
みんなのど大事にしようね。

ゴールデンウィークThank you!

ゴールデンウィークも今日で終わり。

Lessonがない日が続いたので,少しはゆっくり出来たかな?と思っています。友人のライブやコンサートに行ったりお友達を招いたり.....と。

 

5月2日は新宿のライブハウス、サムデーにTom Piersonのビッグバンドを聴きに。全部オリジナルのコンポジション。私のバンドでもplayして下さるMark Tourianがベースで参加、何人か知り合いのミュージシャンも。みんなすごい!テクニックはもちろん,気合いの入った一体になった素晴らしい演奏。markの話ではこのライブの為に異例のリハの回数を重ねたとのこと。そしてそのリハの充実ぶりに感動していた。この音楽にかけるメンバーの幸福感みたいのも伝わって来て幸せな夜だった。

Tom Piersonは、one of my favorite。ピアノ、テイスト、作品、そして音楽に対する姿勢も。このコンサートは隅々まで好きな音を感じ、piason worldを楽しめた、あらゆるコンサートの中でここ何年かで一番好きだったかも。


そして休みの後半は、神様が、こういう時に"休みなさい!"と、私をノックアウト。風邪で、急に元気がなくなっておとなしくしています。

喉や頭が痛くボーットしているけど、寝込むのも、もったいないので、いい機会と録画したのを見たり。"海老蔵の利休にたずねよ"が見たくて、ツタヤまで頑張って行って2本借りた。

"利休"と言ったら、お店の人が出してくれたのが、海老蔵のではなくて、勅使河原宏の三国連太郎主演の"利休"。家に帰って,えッ?と思ったけど、たずねる時"たずねよ"が抜けていたようで、でも以前見たいと思っていた映画だったのでいい機会。

海老蔵のは又の機会に。もう一本は"最強のふたり"2本ともとてもおもしろかった。楽しかったので、映画もっと見たい!あらためて思う。

普段の時間に追われての毎日からスローダウン。いい休養になって、ゴールデンウィークThank you!です。


〆は、近くにある文化会館に知り合いの合唱コンサート。これから歩いて5分もかからないのでなんとか行けそう。


そして、私のBoston時代からの大の仲良し、sisterと呼び合うGrazyna Auguscikが6月23、24日の2日間丸の内のCotton clubに出演が決まりました。彼女はChicago在住のPolish。世界で活躍する素晴らしいVocalistです。本当はワイルドでクリエイティブな音楽が真骨頂なのですが、来日するときはいつもブラジル出身のPaulinho Garciaとのボサノバデュエットです。二人ともChicagoで永くユニット組んでいるので、素晴らしいハーモニーです。

詳細はこちら。

http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/schedule/201406.php#3937

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Copyright © 2006-2009 BlueVega Records. All Rights reserved