What's New | Michiko Yoshino | ジャズボーカリスト 吉野美知子

What's New

2018年9月アーカイブ

失敗は貯金だ!

早いなあ!

一週間前の土曜、"多摩伝統文化フェスティバル八王子ーむかしの道の物語" というイヴェントに参加しました。八王子の市内で芸子さんの踊りや人力車のお練り、和楽器の演奏など繰り広げられました。私たちは、街の真ん中のステージでした。多くのスタッフの皆さんで作り上げるイヴェントの参加なので、自分のライブとはまた違った楽しいステージでした。雨の予想を翻し、素晴らしいお天気に恵まれ、また八王子に住んでいる昔の生徒さんなども何人か会いにきてくださっての嬉しいサプライズもありました。


ステージはダンサーや語り映像そして音楽のコラボレーションによるセンスのいい創作舞台です。参加アーティストもスタッフもみんなハートフルで、真摯な人の集まりで刺激的なプロジェクトでした。友人Gさんが物語を作曲した素晴らしい組み曲で、音楽隊はパーカッション、バイブラフォン、尺八と3人のヴォーカリストでした。

民謡歌手の藤さんがトップを歌い、男声のシバがボトム、私は真ん中でした。曲のテイストもメロディーもとても気に入ったのですが、普段と全く違う取り組みなので、Introもないところで、最初の音を見つけ突然歌わなければならなかったり、民謡とポリフォニーでハモったり、スリルが好きな私もスリルすぎてリハではまだ対応できず惑い続けました。ああ...!みたいな。

瞬発力が落ちて、年かなあ?なんて。自分に音がしっくりいくまで、身体で感じるまで前より時間がかかるようになりました。やっと当日のステージで全てがうまくいく瞬間がありました。


難しかったけど、そして自分の戸惑いによって新たな自分を知った刺激的な面白い経験でした。

"失敗は貯金だ!"と言う言葉、どこかで最近見たぞ。簡単なことばっかだったら成長はないですからね。またこの経験で貯金ができたと思ってます。

とてもおもしろかったです。参加させていただいたことに感謝です。

IMG_3933.jpg

私たちの前のステージは、人形浄瑠璃のような八王子の車人形の公演でした。

黒衣の若者が人形を操って素敵でした。



image4.jpeg

八王子ーむかしの道の物語のヴォーカルの3人。

 終わって、SHIBA,私、藤さん



キリンロス

樹木希林ロス。
TVの追悼番組を録画して夜中に見ている。
「役者は生業としてやってますが、人間が先ですから....」と。
おもしろくて、鋭くて、飾らなくてセンスいいし、カッコよかった。
内田裕也よりロックンローラーだと誰かが言っていたけど、ううん納得。
最近の佇まいはジャズだったなあ。


さみしいなあ...

今日は、Vocal Jazz Ensemble とImprovisationのクラスレッスン日。

Vocal Jazz Ensemble はもう20年以上のコーラスのクラス、長い生徒から初参加の生徒まで、年に2回のPit innでの発表を目指して練習、音作りをしていきます。
レパートリーはいい曲、いいアレンジが一杯。
jazzが基本ですが、ジャンルにとらわれたくないので、私がいいと思った曲、アレンジを選びます。MilesからBrazil,world musicまでかっこいい曲が一杯です。
みんな譜面も強くなって、スキルもセンスも少しづつ育ってきていいコーラス、いい感じになってきました。

Improvisationクラスも,もう20年近くやっています。
最初はBlues formから始めました。そしてstandard。今はアカペラでimprovisationのあらゆる可能性を探りにながらのクラスで、みんなだいぶ成長して来て面白くなって来ました。

両方のクラスも私にとっても永遠のチャレンジです。

クラスの休憩時間に突然、俳優の樹木希林さんの訃報を知りました。
だいぶ体調が悪くなっているのを聞いたり読んだりして知っていましたが、とうとうお亡くなりになってしまった。
ううう悲しいな。面白くて、生き方も演技もすごく好きな俳優だった。生き方、死に方もかっこいい。
さみしいなあ.........。

暗いニュースばかりでしたが

前のコラムで、「...明日はまた何が起こるかわかりません。」なんて、書いたら、一時間後に北海道で震度6以上の大きな地震が起きました。40人以上の方が犠牲になり、そして停電もおき、ライフラインがストップしました。ほんと日本は災害大国なのですね。やはり災害の最低限の備えはしたほうがいいのかな!とマジで考えます。災害用バッグとか。

最近は暗いニュースばかりでしたが、テニスの大坂なおみさんの全米オープンの優勝は嬉しかった!ニュースで彼女のコメントを聞いて私も泣けました。



9月に入って

9月に入ってとても大きな台風ですごいことになっています。被害にあった方は本当お気の毒です。心よりお見舞い申し上げます。

人ごとではなく最近は想定外のことが起こるので、明日はまた何が起こるかわかりません。


8月のライブが終わってほんの束の間ちょっとほっとしています。

今日は初台のオペラシティへ、4人の作曲家による"オーケストラプロジェクト2018"という現代音楽のコンサートへ。

作曲家の一人、山内雅弘氏の奥様を知っているので、まだ氏が学生の頃から毎回ご招待をいただいています。私は現代音楽の静謐で不協和音の響きやリズムの中にいると、頭も感覚もすっきりして大好きなので、毎回聴かせていただくのを楽しみにしています。建築も美術も同じでルーブルなどにある宗教は苦手で抽象画が好きです。

山内さんは、今では白髪が混じり、すっかり貫禄がついてご立派になられて、時の流れを感じさせます。いつも思うけど、作曲家の思いを馳せた、超難しい曲を正確に引きこなす演奏者のテクニックに"すごいなあ"と。

オペラシティのギャラリーでちょうど"イサムノグチ展"をやっているので、一緒に見るつもりでしたが、早く到着できなくて、残念!今月末までだから絶対また時間を見つけよう。


2日前は群青さんと浦上さんのPower of Tapへ渋谷の伝承ホールへ。

彼らはストリートからtapに移ってきた魅力のあるダンサー。Piano,Bassと二人のTap.

クリエイティブでクールだけど熱く、かっこいい。Yeh!と思わず声が出るくらい楽しいかった。


その二日前は、私のバンドでドラムスを演奏してくれるコーチャンこと大村亘さんのトリオを聴きに吉祥寺"sometime"へ。素敵なトリオ。コーチャンはドラムもすばらしいけど作曲も凄くいい。pianoは古谷淳さん、今度12月のライブにpianoの田窪くんが参加できないので、古谷さんに共演していただくことになった。また楽しみです。


今月の22日に"伝承のたまてばこ..多摩伝統文化フェスティヴァル2018八王子ーむかしの道の物語 "https://www.denshonotamatebako.tokyo/に参加するためにリハーサルが始まっています。

語り、映像、音楽、ダンスによるインスタレーションで、歌で参加します。歌は3人で3声のコーラス。TopのSopは民謡歌手の藤みちこさん、私は2ndのAltを担当します。3rdはSHIBAの男声。音楽は友人の作曲の組曲で、尺八、マリンバ、パーカッションと歌、そしてダンサーと語りとどんなステージになるのか楽しみです。22、23日といろんな和の伝統と進化の文化の催しが八王子市内で繰り広げられます。

面白いイベントですのでお時間がありましたらぶらっと八王子までお出かけください。

無料です。


IMG_3907.jpg

*山内さんが参加しているオーケストラプロジェクトは、

作品を演奏してもらうためにはたくさんのお金がかかるので

助成だけ出なくて今年からクラウドファンディングを実施したそうです。


image1.jpeg

*8/19のOrgan Jazz Club Live おかげさまでいいライブになりました。

おいでいただきました皆様ありがとうございました。

グループでの次回のLiveは12/23、大久保のBoozy Museです。


カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Copyright © 2006-2009 BlueVega Records. All Rights reserved