What's New | Michiko Yoshino | ジャズボーカリスト 吉野美知子

What's New

2018年11月アーカイブ

Live,Live,Live、ライブ。

Live,Live,Live、生、ライブ。
今月は自分のライブがないので友人たちのライブへ。それぞれ素晴らしく、いろんな世界、景色を見せてもらい贅沢で刺激的な11月でした。

津嘉山梢さんのpiano trio、作曲家でもある梢さんの素敵な曲の世界に、ドラムスとタブラの大村亘さん、そしてベースは吉野弘さん。マドキさんのF.I.B Journalの15周年記念ライブはかっこいマドキくんと素敵な仲間で熱い盛り上がりで奇跡の瞬間をご一緒させていただきました。pianoと歌のGakuさんと坂之下さんのduo、 GAKUさんは、密かな楽しみのライブと自分で言っていたけど、坂之下さんの美しいギターとの自由で優しい世界に誘ってくれた夜でした。
12月に共演するpianoの古谷さんとニューヨークからのvoの平麻美子さん。二人の自由な音楽の世界、素晴らしかった。それと友達ではないけど、三宅純のスーパーバンド。リオのオリンピックの閉会式で君が代よアレンジをした人です。トランペット奏者ですが、とってもクリエイティブな奇才。パリの劇場にいるような夜で、魔法にかけられました。
やっぱり生はいい。

今度の日曜日は、私のスタジオ生のコンサートです。
12時半から5時近くまで新宿ピットインで。
出演者のVocalistは初めての方からベテランまで、ソロが中心ですが、
DuetもVocal Jazz EmsembleもアカペラのImprovisationも。
出演者それぞれの生の個性の表現です。

Live,Live,Live、生のライブ感満載です。よろしかったら。

spice51-chi no name.jpg



チコさんのspritを感じた素晴らしい夜でした

久しぶりに"チコ本田"さんを聴きにsometimeへ。

多分年齢は80歳前後のチコさんが、どんな気持ちでどんな感じで歌うのかな?というのを感じたい,

学びたい、という気持ちが大きかったかも。


チコさんはご存知のように渡辺貞夫さんの妹さんのヴォーカリストで私たちの大先輩です。

聴かせてもらうのは10年ぶりくらいかな?

九州ツアーから帰ったばかりで、喉を痛めごめんなさい、と言っていたけど、歌うほどに気にならなく、彼女の世界に誘ってくれた。


チコさんの世界は、ブラックミュージックがベース。自分色に染めてのバンド一つになってのグルーブ、センスが良くて、自然体で余分なものがなくて、嘘がない。

存在がオリジナル、パワフル。

かっこ良かった!チコさんのspritを感じた素晴らしい夜でした。

また伺います。頑張ってください。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Copyright © 2006-2009 BlueVega Records. All Rights reserved