What's New | Michiko Yoshino | ジャズボーカリスト 吉野美知子

What's New

2019年8月アーカイブ

どう変身するのだろうか?

日曜日のライブまで1週間切りました。
このくらい前になると「ああもう1週間しかない」と、少し焦りが出てきます。
やろうと練習していた曲をやめたり、やはりこちっがいい?とか色々。
曲も書いたりしましたがやはり気に入らない。

ふと、そうだ昔書いた曲でアルバムにも入れたBlue Vegaを久しぶりにやってみたいな!
スウェーデンにレコーディングに行くことになって、北極に近い寒い地をイメージして作った自分でも好きな曲です。Mystery 4でこの曲がどう変身するのだろうか?

あのプリマドンナのマリアカラスとかコンサートの幕が開く前すごく不安になって慰め係りというか気分を引き上げてくれる人がいるという話を読んだことがあります。「私は全然ダメ,今日は歌えない!ここから逃げたい」と叫び嘆き周りを困らせるのを、マネージャーか付き人なのか、「あなたは世界一すばらしいから....」とか賞賛の言葉を与え、慰め背中を押してステージに。

私たちはプリマでも何でもないのですが、ジャズはバンドという一緒に音楽を作る仲間がいるのでこころ強いです。「じゃ、そろそろ始めよう!みんなよろしくね」みたいな感じなので。まして2ヶ月に一度くらいのスタンスでしかやらない私は、音楽も人間性も信頼できる仲間でなくては。

パフォーマーはライブはとても楽しみと同時に大きなプレッシャーです。でもこの緊張感は他のことでは味合えない喜びでもあります。思わぬ方向に行くこともあるけどJAZZ(Live)は面白い。

今度の日曜日、7時から新大久保の"Boozy Muze"へ。ご都合がよろしかったらぜひ。


IMG_4614.jpeg

バテている暇ないなあ!

目の手術から3週間後にオーストラリアのメルボルンに仲間との研究会に出かけ1日に帰ってきました。成田に着くやサウナのような暑さに驚いています。


オーストラリアは初めてです。南半球なので冬ですが思ったほど寒くなく暖かい冬の東京のようなマイルドな気温で薄手のダウンでしのげました。行くまでは寒いの嫌だな!と思っていたのですが過ごしやすかったです。冬のせいなのか大都市の混雑はなく、穏やかな文化的な街で気に入りました。

人柄は20代の初め東京で出会ったオーストラリアの老夫婦がとてもあたたかく優しかったので、その印象をずっと持っていました。今回出会った人たちも穏やかで優しい人たちでした。街で道が分からず聞くとみんな親切に丁寧に教えてくれました。


時差が一時間しかないので悩まされることもなく、帰国してからすぐ東京の日常に戻りました。

帰るとすぐ知人のダンス公演が二つ。彼らのエネジー、熱さから今月の25日のmystery 4のライブに向かう刺激を受けました。

ライブまで残すところ3週間、今度は大久保のBoozyMuseでのMystery4のライブです。

暑いなんてバテている暇ないなあ!



IMG_4404.jpeg

"Murmuration"  

"Terracotta Warriors & Cai Guo-Qiang"  

(ツァイ・グオチャン、蔡国强)は

前から注目していたアーティストでやっと見れました。

National Gallery of Victoriaで見ることができラッキー!


IMG_4454.jpeg

Cai Gu0-Qiangはニューヨーク在住の中国人アーティスト。

火薬を使った作品で有名です。



IMG_4568.jpg

仲間とのセッション


IMG_4544 2.jpeg
I miss you all!!

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Copyright © 2006-2009 BlueVega Records. All Rights reserved