What's New | Michiko Yoshino | ジャズボーカリスト 吉野美知子

What's New

2019年11月アーカイブ

それぞれの持ち味だから

今日は、Spice of life53のリハーサルが終わりました。

風邪でうたえるのか?と心配していた生徒も快方に向かい、風邪ひきそうだった私も追い払うことができ、終わってぐったりそしてほっとしています。

本番まで1週間、みんな無事コンサートが迎えられますように。


自分のライブも燃えますが、生徒のコンサートも同じように燃えます。本番はLIVEの楽しさ。

教えるのが好きなのは、人が好きだからかな。お互いに信頼し、学び合うことが好きだから。

みんな顔が違うように個性が違い、それぞれの持ち味が違う。

そして上手い下手じゃない。競争じゃない。

みんなが歌いたい、学びたいというお手伝いができることは幸せ、やりがいのある仕事です。

と、こんな日は改めて思います。




お願い、Vocalistに近づかないで!

"風邪よ、お願い、近づかないで"
風邪が流行っています!!
今回の風邪は喉をやられるみたいで、vocalistには致命傷です
私の生徒はレッスンを滅多に休まないのに、今週は風邪で二人お休みしました。
元気のはずの私も、少し身体が重く、疲れが溜まっている?!風邪まではいきませんが、ちょっといつもと違う感じ。

2週間後の12月1日のSpice of Life(生徒出演のコンサート)を控えているので、みんな寝込むわけにはいきません。
体調の悪い人はまだ2週間あるので大事にして治してください。
みんな体調気をつけてね!
そして12月1日みんなでブレイクしよう!

spice53CHIno name.jpg

バスキア

バスキア展に六本木に。27歳で世をさったアメリカの天才画家
私は東京の武蔵野市に住んでいるので六本木に行くのは都会に行く感じ。
気分はニューヨークのブルックリンからマンハッタンへ。
六本木の美術館に行く時いつもそんな感じがする。
40分くらいの待ち時間で入館できた。
入場制限のおかげで混雑しないでのでゆっくり鑑賞できた。
バスキアはグラフティから始まった。強烈なエネルギーに溢れ、彼が生きた時代の空気感、たくさんの絵に描かれたメッセージ、ジャズやヒップホップのも取り入れた彼の表現は、とても気持ちいい。見ていてワクワクする。

ニューヨークのMOMAで彼の絵に初めて出会った時、ダイナミックな色使いと構図、自由さに
一目惚れした。
興味のある方は17日まで。今度の日曜日で終わりです。

撮影許可のあった作品の一部です。
IMG_0090.jpeg

IMG_0095.jpeg

IMG_0085.jpeg

蔵のコンサートへ

早くも11月に入りました。
先月は今までなかったような大きな台風がやってきて、その影響で大きな水害や風害が起こり、被害に遭われた方は本当にお気の毒で3.11の津波を思い出し胸が苦しくなりました。
心よりお見舞い申し上げます。
まさか自分のところはと思っていた方も被害を受けて、明日は我が身ということでしょうか。
明日のことはわからないと実感する今日この頃です。

先月の自由が丘hyphenライブが終わって暫しの息抜きをしています。
今日は山梨県北杜市の蔵でのコンサート"蔵の音ギバナシ@町屋亭"へ。
昨年共演していただいたPiano古谷淳さん、Drums橋本学さん、そしてVocalは伊藤大輔さんのトリオの演奏を堪能しました。町屋の集落にある緑に囲まれた蔵の中でのコンサート素敵でした。

Vocalは伊藤大輔さんは、台湾の友人のヴォーカリスト(コーラスグループO-Kaiのメンバー)のHey Heyから教えてもらってファンになりました。
素晴らしい感性、歌唱力とセンスと技術も、難しい曲をいとも簡単そうに歌ってしまいます。
音楽の世界観も好き、才能に溢れた世界で通用する素晴らしいVocalistだと思います。彼はコーラスグループHamojinのメンバーとしても活動しています。



IMG_0049.jpeg

蔵の看板 蔵の白、いいですね。

IMG_0047.jpeg

母屋ではご飯も食べられるようです。南瓜の色が!
IMG_0050.jpeg

廊下が懐かしい












カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Copyright © 2006-2009 BlueVega Records. All Rights reserved