What's New | Michiko Yoshino | ジャズボーカリスト 吉野美知子

What's New

元気です!

前のコラムで

"妖艶なバラの写真を載せましたが、同じバラの木からさりげない花が咲きました。

不思議です。人間の子供でも一人づつ顔が違うから同じのが咲くとは限らないのかな?"と。


今日、その隣の鉢に小ぶりですがあの妖艶なバラとそっくりのが咲きました。

ええ?じゃ、白いバラはやはり違う親?

そういえば、春先にいっぱい小さな白いバラの花が咲いた鉢を買って楽しみました。はるか向こうの端に今はひっそりとしている鉢ですが、もしかしてそれが親?

やっぱり妖艶なバラの木からは白いバラは咲かないかも?

軽く切って挿木にしたのが育ったのかな?

そんなことも忘れてしまって、親にまったく似ない子供もできるのか不思議です、とか言っちゃって。

天然ですね。


子供はすごい吸収力で育っていきますが、年齢を重ねるとだんだん衰えます。

でも私は、加齢と共に体は衰えるけど、自分がまだ日々新しい発見で成長、変化している自分を楽しんでいます。

私はまだ音楽への意欲は衰えないし、Teachingも前よりいい指導がができるような気がします。体はそうはいかないけど、医学の進歩で衰えた目がメガネいらなくなり、ジムやダンスで体を鍛えたり、サプリを飲んりと対処していればまだまだやれると思っています。

ただ加齢でよく言われることは、古いことはよく覚えているけど、新しいことは忘れると。

私も"あれ!何を取りにこの部屋にきたのかな?"なんてことがあります。ちょっと自分で笑っちゃいます。

今、困るのは、ダンスの振りが昔のように、すぐ覚えられません。

早いと混乱してしまいます。

頭の中で叫んでいます "ああああ、ちょっと待って!ゆっくりやって、何回か繰り返させて!そうすれば体に染み込むから"と、

芸術は美の追求だと思うので、ただフリをやっても面白くない。カッコよく美しく踊れたらと思います。でもその場で瞬時に覚えなければならないのでそんな悠長なことは言ってられません。ああ、20年若かったら!と思います。20年前はこんな悩みはなかったな。

私はレッスンで教える時、グループを除いてプライベートなので、それぞれのペースでできます。ダンスはほとんどグループレッスンなので瞬時に覚えなければなりません。きれいに踊りたい、ああそんなことを言っていられない容赦ないのがダンスのクラスです。振り付けられてすぐ踊る。反射力がどんどん落ちてきて"最初なんだっけ?"とかになってしまいます。楽しいけどスピードについてゆくの必死です!

うううううと葛藤しながら、まだ元気です。



IMG_0937 2.jpeg


この親から白いバラは生まれないよね。種類が違うもんね。

それを不思議がる私はいかれている。



カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Copyright © 2006-2009 BlueVega Records. All Rights reserved