What's New | Michiko Yoshino | ジャズボーカリスト 吉野美知子

What's New

2020年9月アーカイブ

宇梶静江さん

ダンスクラスに出かけたのすが、始まる1時間も前にもかかわらず行列ができていて

満員で漏れてしまい、受けることもできず、がっかりして帰ってきました。

コロナで何処も人数制限で参加するにも大騒ぎです。当たり前に享受していたことが今では御伽話のようです。


そんなことを思っていたら、詩人でアイヌ文化の伝承者、宇梶静江さんの著書

"大地よ"が宅配ボックスに届いていて、一気に気分は上昇。


8月22日の朝日新聞のフロントランナーで紹介され、その生き方、考え方に感銘を受け迷わず注文しました。

本を開くとまず、古布絵作家(アイヌ刺繍を日本の古い布に刺繍を施したもの)でもある宇梶さんの作品が何ページかあり、目を奪われました。美しい色合い、素朴だけど、鋭い作品です。


そして最初の詩は響きました。コロナの今だからなおさら。



"大地よーーー東日本大震災によせて"


大地よ

重たかったか

痛かったか


あなたについて

もっと深く気づいて

敬って


その重さや

痛みを

知る術を

持つべきであった


多くの民が

あなたの

重さや痛みとともに波に消えて

そして大地に帰っていった


その痛みに

今私たち

残された多くの民が

しっかりと気づき

畏敬の念を持って

手をあわす


2011.3.18



IMG_1015.jpg

これから読み進めるのが楽しみです。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Copyright © 2006-2009 BlueVega Records. All Rights reserved